中学受験対策にオンライン家庭教師がおすすめな本当の理由を徹底解説

中学受験対策にはオンライン家庭教師がおすすめされることが多いと思います。しかし、何故普通の家庭教師よりもオンライン家庭教師がおすすめされるのかがはっきりとされていません。

実は単にオンライン家庭教師が中学受験に強いのには明確な理由があります。強みを生かさないとオンライン指導を受ける意味が半減してしまいます。そこで今回は、現役家庭教師の筆者がオンライン家庭教師の本当の強みを徹底解説していきます。

中学受験と家庭教師の相性について詳しく知りたい方は「中学受験に家庭教師って効果あるの?現役家庭教師が解説!」の記事に詳しく書いていますのでぜひご一読ください。

中学受験対策にオンライン家庭教師が強い理由

中学受験にオンライン家庭教師が勧められるのは、中学受験の特徴とオンライン家庭教師の強みがマッチしているためです。そこでまずは中学受験の特徴を挙げてどのようにマッチしているかを解説していきます。

中学受験の特徴として挙げられるのは以下の点です。

  • 指導内容の難易度がそれほど高くない
  • 志望校出身の先生からの指導がかなり効果的
  • 長時間の授業より短時間の授業のほうが向いている

指導内容の難易度がそれほど高くない

中学受験は指導内容が高校受験や大学受験に比べてかなり単純なことが特徴的です。こういった単純な内容の説明や解説はオンラインでも十分できます。

大学受験では難関大学の問題ではノート見開き3ページ使うような解説が必要なことがあるので、正直に言えばオンライン指導は不可能に近いです。

それに比べて中学受験では図を使った解説などわかりやすさは重視されますが、必要とされる論理はいたって単純なのでノート見開き1ページを超えることはほとんどなく、たいていは半ページで終わります。

こういったオンラインで十分な指導内容の場合は、交通費や部屋の掃除などの気を使う必要のある対面指導をやるよりも、どこにいても簡単に指導を受けられるオンライン指導のほうが負担が少なく、圧倒的に楽です。

志望校出身のからの指導がかなり効果的

中学受験は、志望校によって出題範囲や問題の傾向が大きく異なるのが特徴的です。高校受験や大学受験に比べてもかなり異質です。そのため志望校に特化した対策が有効です。

そのため、家庭教師を雇う場合は志望校出身の先生からの指導がかなり効果的になります。しかし、例えば灘中学校出身の先生にお願いしようと思っても灘中学校出身の先生の多くは東京大学に進学するので、家の近くにいないといったことが多く起こります。

オンライン指導では全国中の先生から希望に合う先生を見つけることができます。そのため先ほどの例をとると、関西圏に住んでいても、東京大学に通う灘中学校出身の先生から指導を受けることができます。

長時間の授業より短時間の授業のほうが向いている

小学校の授業時間は1コマ45分です。これは小学生の集中力が少ないためであり、授業時間は中学校、高校、大学と上がるにつれて長くなります。そのため、家庭教師での授業も多くて45分×2コマ程度を一日に依頼するのが妥当でしょう。

しかし、対面指導の場合休憩時間を含めた100分のためにわざわざ家まで来て授業をしてくださる先生は少ないです。その分時給を高くしないと移動時間がもったいないのでなかなか引き受けてくれません。実際に自分の周りの家庭教師も2時間以上からの指導でないと引き受けない人が多いです。

一方、オンライン指導では移動時間がかかりません。そのため短い指導時間でも引き受けていくれる先生がかなり増えます。実際1日1時間の授業でもオンライン家庭教師をやっている人は多くいます。

このように小学生の集中力が続く短い時間での授業をお願いできるのもオンライン家庭教師の強みの一つです。対面指導より効率的に中学受験対策をすることが可能です。

オンライン家庭教師には個人契約と、家庭教師センター(家庭教師派遣会社)に依頼する2種類があります。個人契約については「オンライン家庭教師と個人契約を結ぶってどういうこと?おすすめの方法と注意点は?現役家庭教師が徹底解説!」の記事に詳しく書いていますので是非ご参照ください。

オンライン家庭教師の注意点

学生 悩み

ここまでオンライン家庭教師での中学受験対策の強みを紹介してきました。しかし、強みを生かした利用ができないのなら対面指導をお願いするのが妥当です。

そこでここからはオンライン家庭教師での注意点を述べていこうと思います。

オンライン家庭教師の相場を調べる

個人契約の家庭教師の場合は、オンライン家庭教師の場合のほうが料金が安くなったり、指導時間が短かくても都合がよかったりします。

しかし、家庭教師センターに依頼する場合はオンライン指導も対面指導も料金相場が変わらないことがあります。また指導時間も指定されたものから選ぶことが多いです。こういった場合はオンライン家庭教師の強みを活かすことが難しいので、無難に対面指導を依頼することをお勧めいたします。

対面指導とオンライン指導の相場違いについては以下の記事に詳しく書いていますのでぜひご一読ください。

オンライン家庭教師の料金相場を徹底解説!!

2022.05.09
「子供のために家庭教師を雇いたいけど、コロナが心配‥‥‥」「家庭教師を雇いたいけどあんまり他人を家にあげたくない‥‥」って思っている人いますよね。そんな人には、オンライン家庭教師がおすすめです。今回は、あまり知られていな...

希望する条件を整理する

オンライン家庭教師は空間的な制約がないので、先生の選び代が大幅に上がります。そのメリットを最大限利用することが大切になります。

先生の出身校や得意科目、性格や経歴、授業料など自身の希望の条件をしっかりと整理してから先生を探すようにしましょう。ここが整理できていないとオンラインである意味が少なくなってしまうので必ず一度整理してみましょう。

家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」では、在籍している先生が5000人以上いますので、希望に合う先生をきっと見つかります。

スマートレーダーでは
スマートレーダーは難関中学→難関大学の経歴を持つ先生が多数在籍! 先生検索では出身校での検索も可能です。
また、初回面談無料の先生も多数在籍しているので、先生のスキルを確かめた上で安心して指導を受けることができます。

家庭教師の選び方について気になる方は「中学受験で理想の家庭教師の選び方は?現役家庭教師が解説!」の記事に詳しく書いていますので是非ご参照ください。

授業の様子を見るようにする

オンライン家庭教師の最大のデメリットは生徒の手元を先生が見ることができないことです。授業中にカメラに映らない場所でスマートフォンで遊んでいるなど、集中して話を聞いていないことがあります。

小学生なので、途中で集中力が切れて遊んでしまうのは仕方ありません。そのため先生にも迷惑がかからないように、自室など目に見えない場所で授業を受けさせるのはNGです。

お子さまがしっかりと授業に集中しているかを見るようにしましょう。とくにリビングで授業を受けてもらうと、そこまで負担にならずにお子さまの様子を見ることができます。

オンライン家庭教師で中学受験対策なら「スマートレーダー」

スマートレーダーでは、オンライン指導の強みを活かした家庭教師の利用をすることが可能です。先生探しから、オンライン指導までをスマートレーダーのみで完結させることができます。

スマートレーダーとは

システム利用型の家庭教師個人契約サイト「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

先生は難関大学生のみ!

スマートレーダーでは登録できる先生を、東大・京大をはじめとする難関大学の先生に限定しているので、先生はどの方も超一流となっています。

また登録されている先生の数も5000人以上いて、オンライン指導ではこの5000人以上のすべての先生の中から条件に合う先生を探すことができます。

このなかには当然、灘中学校や開成中学校など超難関中高一貫出身の先生もいらっしゃいますので、かなりレベルの高い中学受験対策を依頼することが可能です。

希望の先生が見つかるマッチングシステム

スマートレーダーでは、先生を探す際に、能動的に希望の先生を探す「先生の検索」機能と、お子さまの成績や条件に応じて先生に立候補を「先生の募集」機能があります。これにより理想の家庭教師とマッチングすることが可能です。

また、指導も対面指導とオンライン指導があり、条件に合った指導方式で授業を受けることができるので、場所を選ばず利用することができます。

独自の開発のオンライン授業システムで簡単!

スマートレーダーでは独自開発したオンライン授業システムにより、専用のアプリなどをインストールする必要なありません。授業ごとに作成された専用URLにアクセスするだけで授業を受けることが可能です。

このオンライン機能では、先生と生徒の間で画面の共有をすることで、授業の資料に生徒も書き込み可能です。生徒の理解をリアルタイムで把握し、「わからない」を即座に解決します。

さらに、1画面に授業資料と生徒の顔を表示し、先生は生徒の表情を常に把握が可能です。先生がノートからだけでなく生徒の表情からも理解度や集中度を読み取れるようすることで、対面指導時よりも生徒の状況に合ったきめ細やかな指導を受けることができます。

他の注目記事
中学生 家庭教師 勉強 中学生 家庭教師 おすすめ中学・高校 2021.11.22

中学生のお子様の成績を上げるにはスマートレーダーの家庭教師で決まり!中学生におすすめの家庭教師の活用方法もご紹介!

家庭教師が中学生の成績アップに効く理由! まずは、家庭教師が中学校の成績アップに効果的である理由をいくつかのポイントに分けて解説します。 マンツーマンでの指導で苦手を作らない! 集団授業ですと、とうしても苦手分野などに入…

コラム記事 2021.06.11

100%失敗しない中学受験家庭教師の探し方は?おすすめの家庭教師活用方法や個人契約のメリットもご紹介!

近年、首都圏を中心に中学受験を目指すご家庭が増えており、受験塾はもちろんのこと家庭教師を活用する方も多くなっています。
本記事では中学受験合格を目指すための優れた家庭教師を探すためのポイントやおすすめの家庭教師の活用法をご紹介していきます。

中学受験対策 2022.11.25

中学受験直前期(12月)の過ごし方は?現役家庭教師が解説!

12月から入試当日に向けた調整を始める必要があり、受験を本格的に意識することになります。体調管理や過去問対策など、最後の調整がうまくできれば、安心して入試に臨むことができるようになります。今回は現役家庭教師の筆者が、中学受験直前期である12月の過ごし方や、やるべきことについて解説していきます。

中学・高校 2022.05.15

中学受験対策に個人契約の家庭教師ってどうなの?現役家庭教師が解説!

家庭教師を利用している方の多くは実は中学受験対策として利用しています。いくつかある中学受験対策として個人契約の家庭教師は適切なのか気になる方も多いと思われます。そこで今回は、現役家庭教師の筆者が個人契約家庭教師と中学受験の相性や利用の仕方を解説していきます。