現役家庭教師が考える中学受験家庭教師のおすすめランキング

中学受験対策として、家庭教師を用いる方は一定数います。しかし、どの家庭教師にお願いするべきかわからなくて悩んでいる方も大勢いると思います。家庭教師選びに失敗してしまうと、成績がうまく伸びなかったり、合格にうまくつなげれなかったりします。

しかし、家庭教師を成功させうまくいくとその効果は絶大です。中学受験での家庭教師の効果については「中学受験に家庭教師って効果あるの?現役家庭教師が解説!!」の記事に詳しく書いていますので、ぜひご参照ください。

今回は、現役家庭教師の筆者がおすすめする家庭教師を、ランキング形式で紹介していきます。

3000人以上 バナー 最新版

中学受験におすすめの家庭教師

家庭教師を依頼するとき、家庭教師センターに依頼する際、家庭教師センター(家庭教師派遣会社)に依頼するか、個人契約を結ぶかの選択肢があります。それぞれ強みと弱みがありますので、今回はそれらを考慮して、先生の質や効果、料金面を考慮してランキングを付けました。

それぞれの家庭教師の料金相場については「中学受験対応の家庭教師の料金相場はいくら?」の記事に詳しく書いていますので、ぜひご参照ください。

1位 志望校出身の家庭教師(個人契約)

中学受験をするうえで重要なのは、いかに本番を意識した対策が打てるかです。問題の解き方や考え方を身に着けたからと言ってすぐに問題が解けるようにはなりません。

有名な話として東大生でも灘中学校の入試問題は難しいということです。中学入試に必要な知識はそろっていてもその使い方や、どういった形で出題されるのかを抑えておかなければいけません。

志望校出身の先生は、過去問研究をした経験があり、どの問題がどういった形で出題されるのか、どう勉強すれば本番にその問題が解けるようになるのかを知っています。

そのため、過去問演習だけでなく、指導の随所随所の過程で本番を想定した教え方になるので、非常に効果的です。

2位 難関中高一貫校出身の家庭教師 (個人契約)

志望校出身の先生がなかなか見つからないときは、難関中高一貫校出身の先生がおすすめです。難関中高一貫校の受験者の多くは、大手進学塾出身で、中学受験に必要なノウハウをすべて吸収しています。また、こういった塾ではカリキュラム上、志望校に特化した指導というよりも網羅的で、どこの中学校も受験できるような指導をしています。

そのため、大手進学塾に通っていた先生は基本的にどこの学校についても指導することが可能です。特に難関中高一貫校に受かっている先生は、中学受験ではどの問題がどういった形で出題されるのかまで抑えていることが多いです。そのため、志望校出身の先生が見つからないときは、難関中高一貫校出身の先生も非常におすすめです。

3位 プロ家庭教師 (家庭教師センター)

プロ家庭教師とは、一般的に家庭教師センターに勤める社会人家庭教師のことを指します。プロ家庭教師は、指導経験が豊富で、しっかりとした授業カリキュラムを持っていることが、特徴です。

そのため、万人受けする指導をすることが可能です。また、学生家庭教師が自身の受験経験をベースに授業をするのに対して、プロ家庭教師は指導経験をベースに指導をします。そのため、教えるのが難しいところでもどう説明すれば伝わるのかをしっかりと抑えていて、説明がわかりやすいことが多いです。

しかし、プロ家庭教師自体が中学受験を経験していることが少なかったり、自身の受験から日にちが経ちすぎていたりするため本番を想定した指導を受けることは難しいです。あくまで、問題の考え方や解き方の指導になってしまいます。また、料金についても個人契約家庭教師や、家庭教師センターの学生家庭教師よりも高くなってしまいます。

プロ家庭教師については以下の記事に詳しく書いていますのでぜひご一読ください。

「プロ家庭教師」に騙されるな!中学受験対策の家庭教師で失敗しないために

2021.06.22
中学受験対策でプロ家庭教師を利用するご家庭が多くなっていますが、「失敗した」「効果が出なかった」「料金が高すぎる」などの声も増えています。この記事では、プロ家庭教師を探す際、利用する際の注意点を紹介しています。

4位 オンライン家庭教師 (個人契約)

オンライン家庭教師は、オンラインでのマンツーマン指導のことを指します。コロナウイルス感染拡大を機に、予防策として開始されました。オンライン家庭教師でも、ちゃんとした環境を整えれば、対面指導と同じような授業を受けることができます。

家に招く必要がないため、気軽に始めることがで気宇ます。移動時間がかからないため、交通費等がかかることもありません。授業があるからといって部屋の掃除をする必要がなかったり、お菓子に悩む必要ありません。

また、自分の住んでいる地域に縛られることなく、先生の指導を受けられることもメリットです。例えば四国から灘中学校の入試を受けよと考えているとき、四国に住んでいる灘中学校出身の先生は少ないので、探すのは大変です。こういったときオンライン指導なら全国中の灘中学校出身の先生を探すことができます。

先生が問題を解説したり、説明する分には問題がないのですが、先生が生徒が解いている手元が見えないことがデメリットとなります。どこに詰まっているのか、どういった順番で考えているのかがわからないと、なかなか説明をうまくすることができません。可能ならば対面で授業をお願いするようにしましょう。

オンライン家庭教師については以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご一読ください。

オンライン家庭教師ってどうなの?現役家庭教師が評判を解説!!

2022.07.10
最近オンライン家庭教師を耳にすることが増えたと思います。しかし、その実態がわからずに、依頼しようか悩んでいる方も多くいるのではないでしょうか。そこで今回は現役家庭教師の筆者がオンライン家庭教師の実態と評判について解説していきます。

5位 学生家庭教師 (家庭教師センター)

家庭教師センターの学生家庭教師は、大学生が家庭教師センター上のサイトに登録して、案件がくればそれに応募して、採用されれば指導をしに行くといった方式の家庭教師です。基本的にだれでも登録することができます。

実際自分もいくらかの家庭教師センターに家庭教師登録をしています。ここで問題なのはとくに指導経験や受験経験がなくても登録できることです。中学入試経験がなくても、中学受験対策の指導に応募することができます。

授業料については、家庭教師センターの仲介手数料が入る関係で個人契約よりも高くなります。また、払う授業料の大半が先生ではなく、会社に行ってしまいます。

また、経歴詐称の危険性もあるので注意が必要です。家庭教師センターで学生家庭教師を依頼するときは先生の経歴をしっかりと確認して、条件に合わない場合は、別の先生に依頼するようにしましょう。

6位 オンライン家庭教師 (家庭教師センター)

家庭教師センターのオンライン指導は、特に注意が必要です。オンライン家庭教師は先生も気軽に始めることができます。そのため、やる気のない先生がなんとなくで始めることがあります。

対面授業のほうが先生は見られていると緊張感をもち真面目に取り組む傾向があります。家庭教師センターの先生がオンライン指導に申し込む理由の中には楽そうだからが上がってしまいます。中にはお酒が入っている状態で授業をしている人の話を聞いたことがあります。

家庭教師センターでオンライン家庭教師を依頼する場合は、しっかりと相手の素性や動機、人間性などを把握してから、信頼できる先生に依頼するようにしましょう。可能ならばやはり対面授業のほうがおすすめです。

家庭教師選びで失敗しないために

ここまでおすすめの家庭教師を紹介してきましたが、それでも家庭教師選びに失敗してしまうことはたくさんあります。いまいち成績が伸びなかったり、生徒と相性が悪かったりと理由はいろいろです。

そこでここからは家庭教師選びに失敗しないの3つの手法を紹介いたします。家庭教師の選び方については「中学受験で理想の家庭教師の選び方は?現役家庭教師が解説!」の記事に詳しく書いていますのでぜひご参照ください。

体験授業を受けよう

家庭教師を選ぶ際、なるべく体験授業をお願いできる環境で探しましょう。どれだけ指導実績がある先生でも、生徒と合わなかったり、あまり家に招き入れたくないと感じる場合があります。

まずは一回体験授業をしてもらいどういった先生なのか、どういう教え方をするのかを見てみましょう。生徒の様子をみたり、頻繁に質問をして理解を促そうとしているかなど先生の指導力を把握しましょう。

目に見える場所で指導してもらおう

よく聞く話ですが、お子さまの部屋で指導してもらうのは基本的にはNGです。なるべく自分の目の届くリビングや客間などで指導をしてもらうようにしましょう。

自身で先生の教える様子を見る目的もありますが、先生は見られても大丈夫だと本人が思うような授業をするようになります。その結果しっかりと生徒のことを考えながら、どうすれば成績が伸びるか、合格につながるのかを意識しながら指導するようになります。

目の届かない場所で指導してしまうと、無心で作業のように授業をこなしてしまう先生も一定数居ます。可能な限り目の届く範囲で指導してもらうようにしましょう。

お子さまの感想を聞こう

自身から見て先生のやる気や教え方がいいと感じても、必ずしもお子さまが同じように感じているとは限りません。指導には独特の間や、説明の深さの度合いなどによって合う、合わないがあります。

どれだけ先生の説明が上手くても、生徒と相性が悪ければ成績が伸びません。生徒のやる気を引き出すような授業なのか、今後もその先生の指導を受けたいと思うのかなどをお子さまに一度聞いてみましょう。

相性の悪い先生の授業を受けてしまうと、やる気が次第に落ちていき、勉強が嫌いになってしまうケースもあります。授業が終わったらどうだったのか、お子さまに聞く習慣をつけるのがいいです。

先生を探しなら家庭教師マッチングサイト【スマートレーダー】がおすすめ!

スマートレーダーとは

スマートレーダー 家庭教師

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーの料金相場はお得!

上でもご紹介しましたが、個人契約家庭教師マッチングサービスであるスマートレーダー は料金を抑えながら質の高い先生から指導を受けることができます。

サイトに表示されている値段に加えた手数料や仲介料は必要なく、1時間2,500円〜で難関大学生の授業を受けることが可能です。

スマートレーダーの先生の質は国内最高レベル

スマートレーダーでは登録可能な家庭教師を、東大や京大をはじめとした旧帝国大学や一橋大学・東京工業大学などの日本を代表する国立大学の現役大学生に限定しています。

この中には開成中学校や灘中学校など国内最高峰の中学校出身の先生も数多くいるので、自分の志望校出身の先生を見つけることができます。

先生の経歴についても、厳格な審査をしておりますので、学歴詐称の心配なく安心してお使いできます。

オンライン指導も可能!!

スマートレーダーはオンライン指導にも対応しています。

お家にいながら優秀な学生から様々な知識を教えて頂きます。地方に在住の方も、パソコンさえあれば、東大生の勉強法までも伝授してもらえます!

また、一回1時間から指導を依頼することができます。ハイレベルな指導を必要な時に必要な分だけ受けることができるため、時間を効率的に使うことができます。

他の注目記事
中学・高校 2022.04.10

【家庭教師と塾ではどちらが安い?両者の相場を比較】

中学受験の対策として、家庭教師と塾どちらがいいのか悩んでいる人も多いかと思います。そんな中で特に先生の質と料金の相場の違いが不明瞭な方も多いかと思われます。ここがはっきりすれば、質と料金のバランスが取れた選択ができるようになります。そこで本記事では実際に中学受験を経験した筆者が、塾と家庭教師の納得のいく選択の仕方を紹介します!