中学受験対策で家庭教師を検討中の方へ。塾との併用も可能です!

家庭教師を頼みたいけど、「トラブルは起こらないの?」「家庭教師の料金相場は?」「塾との併用ってできるの?」といったお悩みをお持ちではありませんか?

家庭教師業界には様々な派遣会社や個人契約の形が存在し、それぞれによって料金や家庭教師の質にも大きな差があります。そのため、中学受験合格を目指すためにはどのような家庭教師を頼んだら良いのかが分からないという方がたくさんいらっしゃいます。

本記事では家庭教師に関する不安や悩みについてを詳しく解説していますので、これを参考に生徒にぴったりの家庭教師を選べるようにしましょう!

中学受験対策で家庭教師を依頼するときに押さえておきたいポイント

中学受験 家庭教師 ポイント

中学受験で家庭教師を頼むメリット

中学受験を目指す場合に家庭教師を活用するメリットとしては

①オーダーメイドの指導ができる
②指導時間に融通がきく

の2点が挙げられます

家庭教師の指導ではあらかじめ定められたカリキュラムはありません。そのため、苦手部分の重点的な指導や志望校対策指導など、一人ひとりにぴったりのオーダーメイド指導を受けることが可能です。

また、家庭教師は指導日時から指導場所まで全て自分で指定することができるほか、指導日時の振替も容易です。そのため、習い事が忙しいが中学受験を目指したいという方に非常にオススメです。

中学受験家庭教師の料金相場

料金相場は、家庭教師派遣会社を通して派遣された家庭教師なのか、個人契約の家庭教師なのかによって異なります。また、生徒の学年や教師のレベルによっても、料金相場は異なります。

家庭教師の料金相場は一般的に、3,000〜8,500円/1hです。月額で換算すると、週1回の授業で月額12,000〜34,000円、週2回の授業で月額24,000〜68,000円となります。

さらに詳しい料金相場については家庭教師の料金相場は?個人契約などパターン別に徹底解説をご覧ください。

学生家庭教師とプロ家庭教師の違い

家庭教師の需要が年々高まっている中、様々な家庭教師派遣業者・派遣センターが登場しており、その中でも各社が指導力が担保されている先生として紹介している「プロ家庭教師」が注目されています。

一般的にプロ家庭教師とは
①学生ではなく、社会人経験のある人
②指導経験が豊富な人

を指す場合が多いです。

しかし、「プロ家庭教師」だからといって、全ての教師が中学受験指導におけるプロであるかは定かではなく、しっかりと特徴や経歴を見極めて先生を選ぶ必要があることは覚えておきましょう。

「プロ家庭教師」に騙されるな!中学受験対策の家庭教師で失敗しないために

2021.06.22
中学受験対策でプロ家庭教師を利用するご家庭が多くなっていますが、「失敗した」「効果が出なかった」「料金が高すぎる」などの声も増えています。この記事では、プロ家庭教師を探す際、利用する際の注意点を紹介しています。

家庭教師契約の注意点

家庭教師をお願いする場合、特に個人契約の家庭教師を利用する場合は様々なトラブルが起こりえます。

例えば、先生の遅刻や無断欠勤・なかなか成績が上がらないといったことはよくあるトラブルとしてよく挙げられます。

家庭教師をうまく活用し、生徒の成績を伸ばしていくためには、これらのトラブルが起きたらその都度対応していく必要があるので、家庭教師を利用する際には注意しておくようにしましょう。

家庭教師利用に伴うトラブルやその対処法については、個人契約の家庭教師でよく起こる6つのトラブルでさらに詳しくご紹介しています。

お子様に合った先生の選び方

家庭教師は生徒一人ひとりの成績状況や志望校合格までの距離、性格などの要素に合わせた指導で中学受験合格をサポートできるというメリットがあります。

これらのメリットを活かすためには生徒に合った先生に指導をお願いすることが必須になります。

先生選びの際に考えるべき要素としては

  • 出身大学
  • 対人スキル
  • 授業料

といった要素が挙げられます。「どうしてこの要素が重要なのか」「どこに注目すべきか」については、「優れた家庭教師を探しのポイントは?おすすめの家庭教師活用法もご紹介!」の記事でさらに詳しくご紹介していますので、気になる方は是非ご覧ください。

オンラインでも授業可能

中学受験を目指す場合の家庭教師では「対面指導」「オンライン指導」の2つの指導方法を選ぶことができます。

それぞれの指導方式にはそれぞれのメリットがあるため、それらを理解した上でどちらを選択するかを決定するようにしましょう。

対面指導のメリットオンライン指導のメリット

・直接顔を合わせることでコミュニケーションが円滑になる
・ノートや解答の共有がやりやすい
・先生を自宅に招く必要がなく、安心感がある・感染症対策が可能
・早朝の時間や夜の時間にも指導を受けられる

中学受対策のためのオンライン指導は新しい指導方式ですので、そのメリット・デメリットがよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

以下の記事ではオンライン指導のメリット・デメリットを詳しくまとめていますので是非参考にしてみてください。

家庭教師をオンラインで利用しよう!オンライン家庭教師のメリットと注意点、活用方法は?

2020.12.14
オンライン家庭教師をうまく利用して、コロナ禍を乗り越えましょう!オンライン家庭教師のメリットや注意点、効果を最大限にアップする活用方法などもご紹介しています。

中学受験対策は個人契約の家庭教師スマートレーダーで!

スマートレーダーには一般的な家庭教師サイトと比較すると、中学受験合格のサポートに適した要素がたくさんあります。

家庭教師は難関大生のみ

スマートレーダーの先生たちは東大・東工大・一橋大・京大・阪大といった超難関大学と呼ばれる一流の大学の生徒のみに限定されているため、教師の質が非常に高くなっています。

勉強のプロとも言える難関大生から指導を受けることで、苦手ポイントの克服や受験対策にぴったりです。

オンライン指導にも対応

スマートレーダーでは自宅やカフェ等で指導を受ける一般的な家庭教師に加え、オンライン指導にも対応しています。

オンライン指導なら住んでいる場所にかかわらず、お好きな先生から指導を受けることが可能です。例えば北海道にいながら東京大学の先生から指導を受けることもできます!

スマートレーダーには2,500名を超える先生が在籍していますので、まずは先生の出身校や得意科目などを参考にして指導を受けたい先生を探し、初回面談をお願いしてみましょう!

先生の変更が自由

スマートレーダーなら、授業1回単位で家庭教師を依頼できます。また先生を、学力・レビュー・得意科目・雰囲気などで検索することで、生徒と教師の相性が合わないことを未然に防ぎます。

先生選びが不安な場合は、お子さんの条件や家庭教師への要望を登録することで、スマートレーダーが最適な家庭教師をマッチングします。

他の注目記事
コラム記事 2021.01.28

コロナ禍で受験勉強はどう進める?現役大生が考える大学受験への勉強スケジュール!

本記事では、現役東大生に「もし自分が受験生だったら?」という視点で立ててもらったアフターコロナの勉強スケジュールをご紹介しています。自習の重要性が増すなど大きな変化が考えられるコロナ後における1年スパンの勉強スケジュールを参考に、2021年度受験生は受験対策を進めてみてはいかがでしょうか。