中学受験に家庭教師ってどうなの?現役家庭教師が効果的な利用方法を解説!!

中学受験対策に家庭教師を雇うか悩んでいる方も多いと思います。実際に家庭教師が成績向上につながるかわからなかったり、合格に役立つのか気になる方も多いと思います。

また、実際に家庭教師を雇うとしても、何を教えてもらえればよいのかわからなかったり、誰を雇うのがいいのかもわからなかったりして不安を感じている人もいるかと思います。そこで今回は現役家庭教師の作者が、中学受験対策への家庭教師を効果的な利用法を解説していきます。

中学受験対応の家庭教師の料金が気になる方は「中学受験対応の家庭教師の料金相場はいくら?」の記事に詳しく書いていますので、ぜひご参照ください。

3000人以上 バナー 最新版

中学受験対策と家庭教師の相性

先に結論を述べます。中学受験に家庭教師はかなり効果的です。相性のいい点として以下の3点が挙げられます。

  1. マンツーマン指導なので、わからない点をわかるまで聞ける
  2. 解き方だけでなく考えるプロセスまで聞ける
  3. 受験時代の経験を生かした指導を受けられる

それぞれについて解説していきます。

1.マンツーマン指導なのでわからない点をわかるまで聞ける

中学受験対策の塾は基本的には集団授業です。そのため、説明は1度きりでわからに点があっても、授業が終わるまで聞くことができません。そのため、授業の途中でわからなくなると最後までわからないことということも少なくありません。

また、中学受験によくあることなのですが、わかったつもりになってもわかっていなことがあります。これはマンツーマンで相手の手元を見ながら指導するとすぐに気が付くことができます。しかし、集団授業の場合、生徒の手元が見えないので、わかったつもりになっても誰にも指摘されません。

一方家庭教師はわからない点をわかるまで聞くことができます。また、逆にわかる点は説明を省略したりして、本人にあったオーダーメイドな授業を受けることができます。そのため、わからないが蓄積することが少ないです。

また、生徒の勘違いをすぐに指摘することができます。自分も実際に家庭教師をやっていて感じるのですが、生徒さんは思ったよりもずっとわかったつもりで止まっていることが多いです。ここで止まってしまうとほかの問題に同じ考え方を適用させることができなかったり、誤った、勘違いした適用のさせ方をしてしまいます。

確固たる理解にたどり着いているかどうかを確認してもらうために家庭教師を雇うのはかなり効果的です。

2.解き方だけでなく考えるプロセスまで聞ける

解答へのプロセスは解答を自分で考えることができる家庭教師でのみ教えてもらえることができます。何通りもある解答へのアプローチで何故その方法を選択したのか、これを言語化して説明してもらうことは、未知の問題への対応力を養ううえで最も重要です。

塾や個別指導の塾には基盤のしっかりとしたマニュアルがあります。このマニュアルに従って授業を行います。これは何通りもある解法へのアプローチを統一化させて、誰がどこで誰に授業しても、同じ学習効果が得られるようにするためです。

そのため、塾は誰が言ってもだいたい同じような効果が得られます。しかしこれでは、先生になぜこの解法を選んだかの根拠がありません。解放へのアプローチを学ぶことができないので、生徒はその問題をほかの問題に適用させることができるようになりません。

中学受験には未知の問題が数多く出ます。こういった未知への対処方法は問題の内容を理解して、考えうる論理を立て、知っている解法を当てはめていくことです。塾では知っている解法を増やすようにカリキュラムが組まれ授業内容が決められています。

しかし、問題理解→論理を立てる→知っている解法の選択の3プロセスはいかなる教科書にも参考書にも載っていません。授業でも説明されることはありません。勉強しても成績が伸び悩んでいる人は知っている解法が増えているだけで、選択までたどり着けていません。

家庭教師では上記の内容をしっかりと説明することができます。問題の内容を説明し、考えるべき論理をしっかりと解説し、そこから導かれる解法の選択まで、上記を説明してもらうようにすれば、受験本番に役立つ柔軟性や対応力を養うことができます。

3.受験時代の経験を生かした指導を受けられる

中学受験を経験した先生からの指導を受ける際、実際に自分が躓いたり、勘違いした経験をもとに、同じ失敗を防ぐような指導を受けることができます。

塾のカリキュラムは過去問研究をもとに作られています。そのため網羅性が高く、知っておくべきことを学ぶことができます。そのため、授業の内容や教科書は受験対策としてかなり効果的なものになっています。しかし、生徒がしやすい勘違いやミスについては考えられていないことが多いです。

家庭教師の指導は、経験をベースにカリキュラムが作られます。そのため塾とは違って、実際に学ぶ側に行かないとわからないような、間違いの仕方、納得しやすい説明、勘違いしやすい問題などを指導することができます。

こういった指導は受験本番に受ける側を想定した対策になり、受験の失敗ややらかしを防ぐことができます。

また、入試本番に知っておくべきことに絞った指導を受けることもできます。そんなに頻出ではない問題や、理解が簡単な問題の説明は簡単に終わらせ、本当に理解しておくべきところに重みを付けた説明を聞くことができます。

以下の記事には難関中学校出身の方に聞いた家庭教師の活用法についてまとめていますので、ぜひご参照ください。

中学受験対策への家庭教師の効果的な利用方法

上記で示した家庭教師の強みを生かした家庭教師の利用をするためにはいくらか注意が必要です。ここでは中学受験に効果的な家庭教師の利用方法を解説していきます。

家庭教師選びのコツ

家庭教師の強みとして上記で述べたものを生かすためには、中学受験を経験した先生との個人契約がおすすめです。

中学受験を経験した先生であるのがいいのは、受験経験をもとにした指導を受けられるためです。実際にしやすいミスは過去問からはわかりません。受験経験ベースのカリキュラムでは、受験に本当に必要なことに絞った効果的な学習が望めます。

また、受験本番時に生きた指導をしてもらうことができます。ある程度家で解けるようになっても、受験本番の緊張した状態で、時間制限もあり、そのなかで解法が見えにくいような問題が出たときに対処できないことがあります。

受験経験者はそのことを明確に理解したうえで、指導してくれるので、受験本番に解けるようになるまで、学ぶことができます。

個人契約がいいのは、カリキュラムを自由に組めることです。家庭教師派遣会社からプロ家庭教師を雇うという選択肢がありますが、プロ家庭教師は中学受験を経験したことがあるのかないのかが不明瞭です。また、家庭教師派遣会社では、統一されたカリキュラムと教科書があります。

それに従った指導がされるので、わかるようになるまで質問はできますが、解答へのアプローチまで説明されることが少ないです。こういった先生はプロの家庭教師であっても中学受験のプロであることは少ないです。

カリキュラムを自由に組める個人契約では自分の好きなようなカリキュラムをお願いすることができます。そのため個人契約をむすんで、解答へのアプローチまでしっかり説明するようにお願いすれば、効果的な指導を受けることができます。

プロ家庭教師については「「プロ家庭教師」に騙されるな!中学受験対策の家庭教師で失敗しないために」の記事に詳しく書いていますので、ぜひご参照ください。

また家庭教師選びに失敗したくない方は以下の記事に詳しくまとめていますのでぜひご一読ください。

家庭教師を選ぶときに重要な5つのポイント

2019.01.11
家庭教師を選ぶ上での重要なポイントを紹介。 絶対に失敗しない家庭教師選びの方法を紹介しています!

受験対策の補助としての利用

家庭教師の弱点として挙げられるのは網羅性が怪しいことです。しっかりとした受験対策と過去問研究をした経験があっても、多くの場合6年以上前のことになってしまいます。そのため、家庭教師だけで、中学受験を望んでしまうと、知っておくべきことを知らないまま入試を受けてしまうかもしれません。

そのため、おすすめの利用方法としては、塾や自学自習の補助として、利用することです。塾の教材の予習や復習の手伝いや、自学自習用の中学受験対策参考書の補助として利用しましょう。

そういった教材は過去問研究を重ねた、網羅性の高い仕上がりとなっていますので、そこにのっている内容や問題で理解が難しいものを教えてもらうといった利用をするとかなり効率的に学習が進められます。

またこのときにおすすめなのは、問題をその場で初見で解いてもらうことです。これをしてもらうと先生が実際にどの手順で考え問題を解いているのかを知ることができます。

これにより考えるプロセスを学ぶことができ、入試本番に生きる未知の問題への対応力を養うことができます。

サピックス生の方は「【中学受験生/サピックス生向け】サピックス生が家庭教師を利用するのは中学受験対策として効果的?」の記事に家庭教師との併用についてまとめていますので、ぜひご参照ください。

中学受験を家庭教師だけで突破できるか気になる方は以下の記事に詳しくまとめていますのでぜひご参照ください。

家庭教師だけで中学受験はできるの?難関中出身に聞いた家庭教師の活用方法。

2021.07.08
中学受験を乗り越えるのに家庭教師の利用だけで十分でしょうか?この記事では、中学受験対策で家庭教師を効果的に利用する方法や塾との併用のコツなどを紹介しています。

中学受験経験者と個人契約を結ぶならスマートレーダー!!

スマートレーダーとは

スマートレーダー 家庭教師

システム利用型の家庭教師個人契約サイト「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーでは先生の質が最高クラス!

スマートレーダーでは東大、京大、東工大、一橋大、旧帝大などの難関大学の先生に登録を限定させることで、先生の質がかなり高くなっています。そのため、解答を教えるだけの指導するような先生は少ないです。

また先生の登録者数も4000人以上いるのでぴったりの先生を見つけることができます。この中には当然志望校出身の先生もいらっしゃるため、志望校に特化した指導を受けることができます。

また、先生の変更には別料金がかからないため、相性が悪い先生だった場合でも安心して別の先生を探すことができます。

トラブル発生時は安心のサポート

スマートレーダーでは料金支払いが授業完了後であるため、時間になっても先生が来ないといった問題が発生しても安心して対応することが可能です。

また、料金についてもAIを用いた独自のアルゴリズムによって先生の適正時給を査定していますので、能力に応じた納得のいく料金体制となっています。

トラブル発生時は運営事務局が仲介に入り解決することができるので、安心して利用することができます。また先生の変更も無料であるためリスクも小さいです。

オンライン指導も可能!!

スマートレーダーはオンライン指導にも対応しています。

お家にいながら優秀な学生から様々な知識を教えて頂きます。地方に在住の方も、パソコンさえあれば、東大生の勉強法までも伝授してもらえます!

また、一回1時間から指導を依頼することができます。ハイレベルな指導を必要な時に必要な分だけ受けることができるため、時間を効率的に使うことができます。

他の注目記事
コラム記事 2021.06.11

100%失敗しない中学受験家庭教師の探し方は?おすすめの家庭教師活用方法や個人契約のメリットもご紹介!

近年、首都圏を中心に中学受験を目指すご家庭が増えており、受験塾はもちろんのこと家庭教師を活用する方も多くなっています。
本記事では中学受験合格を目指すための優れた家庭教師を探すためのポイントやおすすめの家庭教師の活用法をご紹介していきます。

家庭教師 中学受験コラム記事 2021.09.13

中学受験には家庭教師がおすすめ!中学受験対策に最適な先生の選び方もご紹介!

中学受験対策のために、塾に通うか・家庭教師をお願いするかお悩みの方は多いと思います。
この記事では中学受験には家庭教師がおすすめである理由を詳しくご紹介していきます。
また、家庭教師を依頼する時に悩まれる方も多い「生徒に最適な先生の選び方」についても併せてご紹介していますので、家庭教師選びの参考にしてみてください。

中学生 家庭教師 勉強 中学生 家庭教師 おすすめ中学・高校 2021.11.22

中学生のお子様の成績を上げるにはスマートレーダーの家庭教師で決まり!中学生におすすめの家庭教師の活用方法もご紹介!

家庭教師が中学生の成績アップに効く理由! まずは、家庭教師が中学校の成績アップに効果的である理由をいくつかのポイントに分けて解説します。 マンツーマンでの指導で苦手を作らない! 集団授業ですと、とうしても苦手分野などに入…