高校受験をする中学生が家庭教師の個人契約をする場合、料金相場はどれくらい?

高校受験を控えた中学生は、家庭教師や塾などで受験に向けた指導をしてもらうことが一般的です。なかでも個人契約の家庭教師を利用することで、家庭教師センターを利用した場合よりも安く個別指導を受けられるというメリットがありますが、料金相場がわかりにくいという問題も存在します。

今回は、個人契約における料金相場と、高校受験で家庭教師を利用するメリットを解説していきます。

高校受験以外の家庭教師の料金相場が気になる方は「家庭教師の料金相場は?個人契約やオンラインなどタイプ別に徹底解説!」をご覧になってください。

なお、家庭教師と個人契約する際に知っておくべきことについては、以下の記事で詳細に解説しています。あわせてご確認ください。

【個人契約 家庭教師】メリット・デメリットから先生の見つけ方まで必ず知っておくべきことを徹底解説!

高校受験の家庭教師料金相場

まずは、高校受験の家庭教師の相場についてです。家庭教師センターを利用した場合と、個人契約した場合の2パターンについてそれぞれ解説していきます。

家庭教師センターの場合

家庭教師センターを利用することで、生徒や保護者は家庭教師探しの手間を省くことができます。先生に求める条件を伝えると、その条件に合わせて家庭教師をマッチングしてくれます。授業の質についても一定程度保証されるため、安心して授業を受けることができます。

ただし、家庭教師センターを通すことで、授業料には家庭教師センターへの手数料も含まれるため、料金相場は基本的に高くなります。家庭教師センターを通した場合の家庭教師の料金相場は以下の通りです。

タイプ料金相場
テスト対策・授業のフォロー2,500〜3,000円
高校受験指導3,000〜6,000円

※難関大学生やプロ家庭教師に依頼する場合の料金相場は上記の表よりも少し高くなります。

個人契約の場合

個人契約家庭教師の場合は、生徒や保護者が直接家庭教師を探す必要があります。ただし、直接探すことで、家庭教師センターを通すことによる手数料を支払う必要がなく、料金相場は低くなることが多いです。また、個人契約家庭教師の場合、直接家庭教師の先生と交渉することができるため、授業のスケジュールや授業料などについて直接話し合うことができます。

個人契約家庭教師の料金相場は以下の通りです。

タイプ料金相場
テスト対策・授業のフォロー2,000〜2,500円
高校受験指導2,500〜4,500円

※難関大学生やプロ家庭教師に依頼する場合の料金相場は上記の表よりも少し高くなります。

個人契約をする場合、おおよそこの表の金額で契約されることが多いです。もちろん、先生のレベルに応じてこの金額より高い金額を提示されることもありますが、中間手数料が発生しないため、家庭教師センターを利用する場合よりも安く利用することができます。

ただし、個人契約にはさまざまな問題が存在します。安全性の問題や先生の質のばらつきなどに注意する必要があります。詳しくは以下の記事で解説しています。あわせて参考にしてみてください。

【個人契約 家庭教師】メリット・デメリットから先生の見つけ方まで必ず知っておくべきことを徹底解説!

高校受験で家庭教師を利用するメリット

高校受験において家庭教師を利用するメリットは以下のようなものがあります。

  1. 個別指導が受けられる

一般的な塾では複数の生徒を同時に指導するため、質問をしに行かない限り個別指導を受けることは出来ません。一方、家庭教師は一人の生徒に対して一対一で指導をするため、生徒のレベルや理解度に合わせた個別指導が受けられます。自分自身では見つけられなかった苦手な科目や分野を補強することで、効率的に学習することができ、成績向上にも期待ができます。

  1. スケジュールが柔軟

塾では定期的に授業が行われるため、生徒自身のスケジュールに合わせることは難しいです。一方、家庭教師は生徒自身の都合に合わせたスケジュールで指導を行うことができます。また、学校の試験期間や部活動の合宿など、都合がつかない期間があったとしても、家庭教師であればその期間だけ指導を休むことができます。

  1. 生徒の性格や学力に合わせた指導ができる

家庭教師は生徒一人ひとりの性格や学力に合わせた指導ができます。生徒が緊張しやすい場合には、リラックスできる環境で授業を行うことができます。理解できない部分があった場合、かみ砕いた説明をしてもらったり、レベルを落として対応してもらうことができます。

  1. 質問しやすい環境が整う

自宅での勉強では、分からないところがあっても、家族や友人に聞くには抵抗がある場合があります。家庭教師を利用すれば、授業を通して生徒の疑問点をすぐに解決してくれるため、学習の効率が上がります。

家庭教師をうまく活用することが出来れば、これらのメリットを活かすことができます。家庭教師は安くで利用することができる、個人契約をお勧めします。

高校受験対策で個人契約の家庭教師を探すなら【スマートレーダー】

トラブルを避けつつ、家庭教師と個人契約を結ぶためにはどうすれば良いでしょうか?高校受験対策における個人契約の家庭教師には、スマートレーダーのご利用がおすすめです。

スマートレーダー 家庭教師

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒1人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できるマッチングプラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーでは先生の質が最高クラス!

スマートレーダーでは東大、京大、東工大、一橋大、旧帝大などの難関大学の先生に登録を限定させることで、先生の質がかなり高くなっています。そのため、解答を教えるだけの指導するような先生は少なく、先生の登録者数も6,000人以上いるため、ぴったりの先生を見つけることができます。

この中には、難関高校出身の先生も多くいるため、志望校出身の先生をすぐに見つけて、授業を依頼できます。また、先生の変更には別料金がかからないため、相性が悪い先生だった場合でも安心して別の先生を探すことができます。

個人契約で起こりうるトラブルにも安心のサポート

スマートレーダーでは料金支払いが授業完了後であるため、時間になっても先生が来ないといった問題が発生しても安心して対応することができます。料金についてもAIを用いた独自のアルゴリズムによって先生の適正時給を査定しているため、能力に応じた納得のいく料金体制となっています。

トラブル発生時は運営事務局が仲介に入り解決することができるので、安心して利用できます。また先生の変更も無料であるためリスクも小さいです。

オンライン指導も可能!!

スマートレーダーはオンライン指導にも対応しています。

お家にいながら優秀な学生から様々な知識を教えて頂きます。地方に在住の方も、パソコンさえあれば、東大生の勉強法までも伝授してもらえます!

また、1回1時間から指導を依頼することができます。テスト直前や長期休みの時期に授業を増やすことや、その時期のみの利用など柔軟に指導を依頼することが可能です。

スマートレーダーを用いれば、トラブル発生時やいい先生が見つからなかった場合に、運営事務局がサポートに入るため、個人契約におけるデメリットを解決しつつ、安心して契約をすることができます!

以下のボタンからスマートレーダーの無料登録をすることが出来ます。ぜひ一度、スマートレーダーで家庭教師の個人契約に挑戦してみませんか?

他の注目記事