家庭教師を利用しても成績が伸びない!?理由と対策を紹介!

「家庭教師を利用しても成績が伸びない」これは、多くの保護者が抱える悩みです。実は、家庭教師を利用しても成績が伸びないのには、3つの理由があります。

本記事では、3つの理由に加えて3つの対策方法についてもまとめました。

3つの理由に3つの対策、たった6つのことに気をつけるだけで、子供の成績は劇的に伸びます。どれも今日から実践できることばかりです。

家庭教師を利用しても成績が伸びない3つの理由

家庭教師を利用して成績が伸びる人、家庭教師を利用しても成績が伸びない人がいます。後者の場合、毎月お金だけがかかり、子供の成績は伸びません。「勉強しなさい!」と怒鳴ることで、子供のモチベーションが下がります。全てが悪循環です。

家庭教師を利用しても成績が伸びない理由は3つあります。きっとあなた、あなたのお子さん、お子さんの家庭教師にも当てはまる箇所があるのではないでしょうか。

家庭教師を利用すれば成績が伸びると思っているから

家庭教師を利用しても成績が伸びない最大の理由は、家庭教師を利用すれば成績が伸びると思っているからです。家庭教師は、子供の成績を伸ばすための大きな手助けになります。しかし、家庭教師を利用したからといって、確実に成績が伸びるわけではありません。

なぜなら、家庭教師の授業を受けられる時間は限られているからです。家庭教師の授業を受けている時間よりも、他の時間の方が圧倒的に多いはずです。例えば週に1時間家庭教師の授業を受けたからといって、そんな簡単に成績は上がりません。

家庭教師の授業は、自力で参考書や解説を読んでも理解できない問題を、わかりやすく解説してもらい、理解するための時間です。つまり家庭教師の授業に加えて、習ったことを復習する時間や、学校の宿題をする時間が必要です。

記事後半では、子供に自宅学習をしてもらうための方法を解説しています。

家庭教師の質が低いから

家庭教師を利用しても成績が伸びない理由は、保護者や子供だけでなく、家庭教師にあることも。家庭教師との間で起こるトラブルに関しては「個人契約の家庭教師でよく起こる5つのトラブル」でも解説しています。

人にものを教えるには、その分野に関する深い理解が必要です。自分が正確に理解できていないことを他人に教えるのは難しいです。しかし一般的な大学に通う、アルバイトの家庭教師の場合は、曖昧な知識のまま授業をしていることもあります。

本当に良い家庭教師の授業を受けたいのであれば、国内トップクラスの大学に通う大学生の授業を受けるべきです。ただし、難関大学生の家庭教師は受講料が高いという難点があります。

記事最後では、国内トップレベルの大学生の授業を適正価格で受けられる家庭教師サービスを紹介しています。

家庭教師と生徒の相性が悪いから

子供の教育をサポートするサービスは、塾や家庭教師などいくつかあります。家庭教師は完全マンツーマンなので、数あるサービスの中で最も、生徒と教師の距離が近いサービスです。

この距離の近さは本来家庭教師のメリットですが、教師と生徒の相性が合わない場合は、デメリットになります。教え方から感覚的なものまで、合う合わないがあります。家庭教師をこちらが自由に選ぶことができ、自由に変更できる家庭教師サービスを利用すべきです。

家庭教師を利用しても成績が伸びない時に取るべき3つの対策

家庭教師で子供の成績を伸ばすには、良い家庭教師を選ぶことと、家庭でのサポート体制が大切です。塾には自習室がありますが、家庭教師の場合は自宅が自習室です。家庭教師を利用して子供の成績を伸ばすには、授業時間外の学習も大切だと解説しました。
まずは、子供の学習のサポート体制を整えるために必要なこと3つを紹介します。保護者のみなさんが仕事や家事などで忙しいのは分かります。しかし子供の成績を伸ばすためにも、少しだけ学習のサポートをお願いしたいです。

ノートをチェックする

学校や家庭教師の宿題や予習復習は、ノートに行います。1〜2分程度、パラパラと確認するだけで構わないので、保護者の方に子供のノートをチェックして欲しいです。なぜなら子供は宿題を誤魔化したり、丸つけを間違えたりするからです。

誤魔化しがまかり通るのであれば、子供はどうやって問題を解くかではなく、どのように誤魔化して楽をするかばかりを考えるようになります。また間違っている問題を丸にしてしまうと、本来復習すべき問題を放置することになります。

ノートをチェックすることで、誤魔化せないと認識させる、丸つけを確認して効果的に勉強させてあげることが大切です。

復習のサポートをする

どんなに一流の家庭教師に一流の授業を受けても、1ヶ月経てば8割を忘れると、忘却曲線の研究で分かっています。この忘却を防ぐために必要なのが復習です。忘れそうな頃に復習をして記憶を上書きしてあげることで、次第に忘れなくなります。

しかし子供は常に新しいことを学ぼうとするので、自力で復習をしてもらうのは大変です。授業後数日以内に5分でもいいので、復習のサポートをしてあげると、記憶の定着度合いは大きく改善されます。

子供が小中学生なら、家族を巻き込んでクイズ大会のようにして復習の機会を作ると良いです。楽しく復習ができ、競争心も働くので効率もアップします。

勉強タイムを作る

子供が子供部屋で勉強しているときに、リビングからテレビの音や賑やかな話し声が聞こえてくると、子供は勉強に集中できません。また、子供部屋に籠もっての学習だと、漫画を読んでいてもバレません。

そこでおすすめなのが、勉強タイムの導入です。勉強タイムでは、決められた時間、家族は勉強や読書、作業などを行います。テレビやゲームなどの娯楽は禁止です。またそれぞれの部屋ではなく、リビングに全員集合します。

そうすることで、子供がしっかり勉強しているかを監視でき、学習習慣も作れます。毎日、そして長時間行う必要はありませんが、少しでも日々の生活に勉強タイムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スマートレーダーなら質の高い家庭教師の授業が低価格で受けられる

スマートレーダー 家庭教師

家庭でのサポート体制に加えて大切なのが、良い家庭教師サービスを選ぶことです。良い家庭教師サービスの条件は以下の3つです。

  • 格安でサービスが受けられる
  • 難関大学の大学生の授業が受けられる
  • 家庭教師を自由に選んだり変更したりできる

家庭教師の選び方については「家庭教師を選ぶときに重要な5つのポイント」でも解説しています。

そしてこれら3つ全てを満たすのが、スマートレーダー。スマートレーダーとは、相場以下の料金で家庭教師の授業を受けられるサービスです。

スマートレーダーなら・・先生は最難関大学の学生のみ!

スマートレーダーの家庭教師は、東京大学・東京工業大学・一橋大学・お茶の水女子大学・京都大学・大阪大学の大学生のみです。どれも日本トップレベルの大学なので、質の高い授業が受けられます。

スマートレーダーなら・・先生の変更が自由!

スマートレーダーなら、授業1回単位で家庭教師を依頼できます。また先生を、学力・レビュー・得意科目・雰囲気などで検索することで、生徒と教師の相性が合わないことを未然に防ぎます。

先生選びが不安な場合は、お子さんの条件や家庭教師への要望を登録することで、スマートレーダーが最適な家庭教師をマッチングします。

スマートレーダーなら・・初回面談が無料!

スマートレーダーには初回面談を無料に設定している先生がたくさんいます。初回面談とは、継続的な依頼を検討する前に先生との相性や日程の相談をするための面談のことです。面談を行うことで、事前に家庭教師がどんな方なのか、お子さんと合いそうか、判断できます。

*初回面談の有料・無料設定は先生ごとに異なります。

スマートレーダーは、登録無料です。ぜひどんな講師が在籍しているのか、一度チェックしてみてください。


他の注目記事
休校 オンライン指導 家庭教師家庭教師情報 2020.08.28

【新型コロナ対応】オンライン家庭教師で生じやすいトラブル

個人契約のオンライン家庭教師で生じがちなトラブル例をご紹介します。オンライン家庭教師は、コロナ禍においてメリットが大きい学習方法です。しかし、個人契約の場合、通常の家庭教師とは違ったリスクも存在します。個人契約を結ぶ前に、デメリットもしっかりと把握しておきましょう!