【阪大】【県立浦和高校】S.N先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の高校受験体験を掲載しています。

高校受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、高校受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして高校受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

現在大阪大学の2年生でエネルギーについて学んでいます!
核融合についての研究をしたいと考えているので、大学院に向けて英語、数学、物理を勉強中です。
中学は野球部、高校は陸上部に所属していたので体を動かすことが好きです!最近はスノーボードにハマっています。

高校受験前に行っていた習い事/部活などはありますか?

*年長から小学5年までECC
*小学1年から中学1年まで書道
*小学1年から中学3年まで野球
*中学3年の夏から半年間、早稲田アカデミー

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

地元の公立中学校で学年300人の学校に通っていた。
中学1年から2年までは50〜10位くらいの順位。内申点は1年が41点(45点中)、2年が43点を取っていた。テストはそこそこな順位だったが授業態度を正し、提出物を必ず出していたので先生の評判が良く、内申点は高くついた。
部活を引退し中3の秋からはトップ5に入る成績だった。内申点は44点でした。

学校のテスト対策はどのようにされていましたか?

前提として中学3年の夏まで野球部に所属していたので普段の平日と休日はあまり勉強ができなかった。そこでテスト2週間前から学校のワーク、提出物をこまめにやり出し、1週間前には暗記や教科書の音読など内容を理解するように励んだ。
また、進研ゼミを利用していたので部活のないテスト1週間前は定期テスト予想問題集を必ず解いて、本番の形式になれるようにしていた。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

中学3年の夏休み(7月中旬)から受験(3月上旬)までの半年間で早稲田アカデミーに通っていた。英数国の3教科を受講し、火曜、木曜、土曜の週3回は塾で勉強するようにしていた。10月からは成績上位者のみが参加できる、志望高校別の特訓コースを追加で通うことになり、毎週日曜日に朝の9時から夜6時まで5教科全ての授業を受けていた。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

入塾前、県内模試の5教科の偏差値は65くらいでしたが、7月に早稲田アカデミーに入り夏休みに毎日10時間以上勉強した結果、10月の模試で5教科の偏差値72を記録した。11月、12月の模試も偏差値72をキープしたまま、第一志望に合格した。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始める前は運動部に所属していたのでほとんどできていなかった。テスト2週間前からは隙間時間を見つけてテスト対策をしていたので、少なくても2時間はやっていた。
受験勉強を始めた後、夏休みや冬休みの長期休みと土日祝日は10時間以上やっていました。普段、学校のある平日は3時間程度だったと思う。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

[英語]
埼玉県公立入試では、リスニング、長文2つ、英作文が出題されたので語彙力を増やすことと音読をして耳から覚えることを心がけた。中学時代は1番の得意科目でした。

[数学]
私立高校の過去問などで、ハイレベルな問題をとにかくたくさん解いていた。図形が苦手だったので3年生の夏休みに克服できるように演習を重ねた。

[国語]
1番苦手だった科目。公立入試で作文が出題されたので、日頃から理由を述べて説明することを意識して書いていた。

[社会]
基本的に学校の教科書を隅から隅まで読み込み、暗記していた。3年生の夏休みに、穴埋め形式の参考書を買い1.2年生の総復習をした。

[理科]
1番好きだった科目で、覚えることが楽しかった。社会と同じで夏休みに参考書を買い、復習した。

使っていた教材/おすすめの教材

*進研ゼミの定期テスト予想問題集(全教科)
*早稲田アカデミーの英熟語帳
*志望校の過去問

合格した学校を教えてください

川越東高校(理数科)
大宮開成高校(特進選抜先進)
県立浦和高校

進学した学校を教えてください

県立浦和高校

入学後の学校の印象はどうでしたか?

伝統のある男子校なので、毎日が密度の濃い生活を3年間送ることができた。県内でトップの高校なのでみんなガリ勉なのかと思ったら、体力自慢のスポーツマンや趣味に全力を注ぐやつ、トークがうまく話題性に欠けない友達など多才な人が多く驚いた。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

夏休みに1日10時間以上勉強し、40日間やり遂げたという自信をつけれたことです!また、成績や偏差値が上がるほど周りの友達や先生から褒められて、塾に通うのが楽しくなっていったことも勉強をするモチベーションにつながったと思います!

最後に一言ください!

第一志望に受かったときの喜びをぜひみんなにも実感してほしいです!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

夏休みの勉強量は目を見張るものがありますね。中学生の時には成績優秀者として表彰されたご経験もあるそうです。成績が上がるとそれがモチベーションになりさらに勉強に身が入るという好循環ですね。皆さんも先生と一緒にはじめの一歩を踏み出してみましょう。

この先生の他の記事も読む

【阪大】【工学部】S.N先生の場合

2021.03.02
大阪大学工学部S.N先生の大学合格体験記

【阪大】【工学部】S.N先生の勉強の転機

2021.03.02
大阪大学S.N先生の勉強の転機

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。公式HP


他の注目記事