【一橋大】【経済学部】R.U先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

高校時代は本当に充実した生活を送れたと思っています。学校の校風は勉強、行事、班活(部活)のすべてに全力で打ち込むというもので、周りの環境にも恵まれ、本当にそれらのすべてに打ち込むことができました。すべてに全力というのが受験の成功にもつながっていったと思います。

自分と一緒に勉強をやりきれるような生徒を教えたいと思ってます。

行っていた習い事/部活などはありますか?

サッカー班に所属していました。

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

総合順位20位以内をキープするようにしていました。

しかし、1科目1科目で見るとそこまで順位は高くなく、満遍なくそこそこの順位を取ることを心がけ、結果として総合順位が上がるようにしていたました。副科目も手を抜かず、成績は体育や美術以外はほとんど5でした。学校のテストでも模試でも満遍なく取ることを3年間心がけていました。

満遍なく取るので、1科目失敗しても他で取り返すことが可能で、順位が大きく落ちることはほとんどありませんでした。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

3年間を通して塾に通ったり家庭教師に教わることはなかったので、ほとんど独学で学びました。

学校の課題をこなしたり模試の復習をするのが基本で、3年になってからは受験用問題集も少しずつ進めていきました。最後の仕上げとして、3年の冬期講習や直前講習だけは予備校の授業を取り、自分の武器を増やしました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

始まる前の勉強時間は大体1〜2時間ほどで学校の課題を中心にやって、課題が終わったら自分の好きなことに時間を使っていました。

始めた後の勉強時間は、部活が3年の9月まであり、部活が終わり家に帰るのが6時半くらいだったため、多くて4時間、疲れてる時は2時間ほどでした。

よっぽど疲れていない限り、全くやらない日は作らないようにしました。部活が終わってからの勉強時間は、平日は平均5時間、土日は12時間ほどやりました。本格的に始まる時期が遅かったため、集中して勉強することができたのだと思います。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

数学 : 自分は数学があまり得意ではないので、典型問題は完璧に解けるよう繰り返し解いて暗記しました。過去問や問題集に載っている問題、模試で解いた問題など、自分が見た問題は基本的に解けるようになるまで復習して、自分のものにしていきました。

英語 : 英語が読めない理由の大半が単語が頭に入ってないからということに気がついてからは、単語を毎日1時間、復習も入れながら徹底的にやりました。2日に1回は長文も読むようにし、リスニングはある時期から毎日続けていました。

日本史 : 毎日、夜は必ず日本史の復習をするようにしていました。学校での小テストを毎回完璧にして、中間、期末毎にその範囲を完璧にしていきました。ある時期から記述の対策を始め、何度も添削してもらい、典型的なものは大体暗記してかけるようにしました。

国語 : 古文漢文は文法と単語を入れて、あとは過去問で慣れました。現代文もとにかく過去問を解きました。センターは慣れ、二次は記述を添削してもらって、記述力、要約力を高めました。

自分が教える生徒には、勉強だけでなく勉強法も教えていきたいと思っています。

使っていた教材/おすすめの教材

数学 : プラチカ
英語 : 英語長文700、システム英単語、ターゲット英熟語
日本史 : 日本史これ一冊(森晋一郎)
国語 : 古文上達

一橋対策として、各科目の一橋過去問15カ年を解きました。
早慶対策としてそれぞれの青本、赤本も解きました。

合格した学校を教えてください

一橋大学経済学部
慶応義塾大学経済学部
早稲田大学商学部
明治大学政治経済学部
立教大学政治経済学部

進学した学校を教えてください

一橋大学経済学部

入学後の学校の印象はどうでしたか?

この大学の第1印象としては大人しい学校だと思いました。生徒は全体的に真面目な人が多く、校内はものすごく静か。

しかし、一年の四月は新歓期ということで、一年同士仲良くなれる様々なイベントが用意されています(ボートを漕いだり、富士急に行ったり)。
サークルの先輩もいい人ばかりで、本当にいい学校だと思います。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

自分は本格的に勉強を始められたのが9月と遅かったが、それが逆に集中して最後まで走り切れた理由だと思います。

もう一つの理由として、自分の勉強法を確立できたのが大きいと思います。
自分がやらなければいけない勉強をしっかり把握し、最後までやりきることができれば、誰もが自分の志望校に行けると思ってます。

最後に一言ください!

自分が教える生徒には、勉強だけでなく「勉強法」をしっかり教えて、自分がいなくても済む生徒になって欲しいと思ってます。

もし一橋を目指すのであれば過去問分析など、教えられることが多くあると思います。

今回紹介する先生に関する運営コメント

高校3年生の9月まで部活をしていると時間が足りず、受験本番までに対策が終わりきらないケースがよくありますが、R.U先生は定期テストや模試への対策を怠らなかったことと部活引退後の追い上げで見事合格を掴み取ったのですね!

部活をしていると勉強がおろそかになりがちです。部活と勉強の両立に悩んでいいる方はR.U先生のような両立に成功した先生の実体験を聞いてみると良いかもしれません。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事