【阪大】【工学部】S.N先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

高校時代は県内トップの公立高校に通っていた。伝統ある男子校で貴重な3年間を過ごすことができ、今振り返っても密度の濃い毎日だった。
中学校では野球をやっていたが、足に自信があったので高校からは陸上部短距離に入部し、100mの自己ベスト記録を更新できるように部活に励んだ。
体育祭や文化祭の他、秋に50キロマラソンがあるので絶対に完走できるように、走り込みをしたりペース配分などの作戦を練ったりしたことが特に印象に残っている。

行っていた習い事/部活などはありますか?

部活:陸上短距離

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学は3年生の最後のテストで1位を取り、成績優秀者として表彰された。
高校は全体で400人いて、定期テストと校内模試の順位は50位以内をキープしていた。調子が良かった時期は10番以内に入ることもあった。成績評定をあまり気にしたことはなかったが、5段階中4以上を取り続け成績優秀者になったこともあった。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

塾には通っていなかったので、基本は学校で朝自習と放課後(部活後)に残って自習を繰り返す毎日だった。
朝は1時間程度で、その日の授業の予習を済ませる、教科書に目を通しておくなどの簡単な内容を勉強していた。
放課後はその日に出た課題やレポート、数学などは参考書を使って問題を解いていた。
部活をやっていたので、疲れて集中できない日は家に早く帰り、その分次の日の朝は早めに学校に来るようにして挽回していた。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

 [始まるまで]
朝自習で1時間、放課後に1時間の計2時間やっていた。また電車通学だったので、電車の中で単語帳を読んだりして隙間時間を有効活用していた。

[受験勉強]
平日
朝自習で1時間半、放課後に3時間。どちらも学校の教室を利用してやっていた。

休日
朝8時から夜9時まで、休憩やご飯を挟みながら計10時間程度勉強していた。全国的にも珍しいが、学校が毎日朝6時から夜9時まで開いていて、勉強する環境としては最高だった。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

[数学]
1番好きな科目だったので、予習を早いうちから始めて高2のうちに全ての範囲を終わらせた。夏休みは理系数学のプラチカをメインに、とにかく量をこなした。

[英語]
高1から2年の間に、単語と文法を固めて3年で長文や英作文を本格的に説き始めた。単語帳は何でもいいと思うので、とにかく語彙力を増やすことがコツだと思う。

[国語]
苦手科目だったが、高2の時に読書を勧められて電車の中で読むようにしていたら自然と解けるようになっていった。

[物理]
教科書に出てくる公式を完璧に覚え、定期テストで平均以上取れるようにしていた。高3の夏休みに総復習をし、受験レベルまで引き上げた。

[化学]
1番の得意科目だったので、参考書を買ってどんどん進めていた。高3の夏休みに全ての範囲を終わらせて、秋から過去問を解ける状態にした。

使っていた教材/おすすめの教材

[数学]
理系数学のプラチカ

[物理]
物理のエッセンス

[化学]
重要問題集

[英語]
Next Stage

成績はどのように変化していきましたか?

高校1〜2年のときに受けていた、駿台全国模試の3教科の偏差値は60以上をキープしていた。得意な数学は65、苦手な国語は50前半、英語は60くらいでした。
高校3年の秋に東北大実戦を受けた結果、総合偏差値が60程度でA判定だったのでかなり自信がついた。

合格した学校を教えてください

大阪大学 工学部

進学した学校を教えてください

大阪大学 工学部

入学後の学校の印象はどうでしたか?

図書館が広く、蔵書数も多いため自習する環境が整っている。また、勉強だけではなくバイトや部活、プログラミングなどそれぞれの人が頑張る対象を定めて努力しているので自分のモチベーションアップにつながっている。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

高校の友達や先生に恵まれたこと。頭のいいやつはみんなから尊敬される、放課後は残って勉強するなど努力する人が輝ける環境だったため、とてもいい刺激を周りから受けていた。また、各教科のエキスパートがクラスに1人はいたため、参考書を探すより友達に質問した方が解決が早かった。

最後に一言ください!

第一志望に合格した喜びをみんなにも知ってほしいです!

今回紹介する先生に関する運営コメント

独学で合格を掴み取られた先生です。ご自身で時間の使い方や勉強計画を立てるのは大変だったと思います。学習計画の苦手な方はぜひ相談してみてはいかがでしょうか?

この先生の他の記事も読む

【阪大】【県立浦和高校】S.N先生の場合

2021.03.02
県立浦和高等学校S.N先生の高校受験体験記

【阪大】【工学部】S.N先生の勉強の転機

2021.03.02
大阪大学S.N先生の勉強の転機

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーはオンライン指導に対応しました!

スマートレーダーがオンライン指導に対応いたしました

2020.08.11
株式会社 prd (本社:東京都品川区、代表取締役:金子 貴載、市川 靖裕、以下「当社」) は、スマートレーダーのオンライン指導サービスをリリースいたしました。 当社が独自開発したビデオチャット機能を活用し、これまでスマ...

スマートレーダーの授業をオンラインで受けられるようになりました!
これにより東京一工阪(東京大、京都大、一橋大、東工大、大阪大)をはじめとする難関大学生のハイレベルな指導を全国どこでも受けられるようになります。特に地方にお住まいで難関大学合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!

もちろん、今まで対面で授業を受けていた方も、移動の必要のないオンライン指導を活用することで先生との時間調整がより簡単になります。また、オンライン上で完結するため、先生の交通費などがかからず今までよりもお手軽に授業を受けることができます。

オンライン指導の際にはパソコン(カメラ、マイク、スピーカー)を使用します。オンライン指導をご希望の方は事前にご用意ください。(Google Chromeの最新版を使用して授業を行います。正常にインストールされているかも合わせてご確認ください。)


こちらから公式HPへ移動できます。公式HP


他の注目記事
先生特集 2019.07.29

東工大 最強の合格体験記まとめ【2019最新版】

東工大志望の高校生に役立つ合格体験記を、スマートレーダー掲載中の記事から厳選してご紹介しています。東工大入試改革後の最新2019年度入試の合格体験記や、東工大AO入試の合格体験記も多数。東工大を志望している高校生に限らず、他の難関大を志望する高校生や、お子様の教育方針でお悩みの保護者の方々にも…