【東工大】【物質理工学院】S.K先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

性格は昔から負けず嫌いなタイプです。頑張りたいことはしっかり頑張るタイプで、小学校の頃はリレーの選手に選ばれたくて、縄跳びをすればいいのではと知り、毎日縄跳びに励みリレーの選手の座を勝ち取ったようなこともあります。

行っていた習い事/部活などはありますか?

小学生の頃は、ピアノ、水泳を習っていました。中高は陸上部に所属していました。

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学1年生の頃の成績はとても悪かったです。数学はそれなりにできていましたが、英語は学年最下位程度の成績でした。中学2年生に上がる頃、英語をなんとかしないとと思い個別指導塾に通って勉強法を身につけたところ大得意になり、中学3年生では学年のとても上位の成績を収められるようになりました。

高校1年生では8ヶ月の留学を決意し、高校2年生でアメリカから帰国した頃には勉強がとても遅れてしまっていましたが、独学で化学や数学を身につけました。高校3年生で部活が終わるまでは文武両道を意識し常にいい成績を保ってきましたが、部活引退後はさらに成績を上げ理系科目については学年の中でもトップレベルの成績を収められたと思います。高校3年間の評定平均は4.6/5程度でした。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

中学1年生の終わりから、栄光ゼミナールという個別指導塾で英語を教わっていました。これは2年ほどつづけていました。この後は、高校2年の秋くらいから受験用に駿台に通い始めました。高校2年生では、物理の授業をとっていました。高校3年生になってからは駿台で数学の授業をとっていました。夏期講習や冬期講習でも駿台にはお世話になりました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

中学1年生の終わりに通い始めた栄光ゼミナールでは、英語の勉強法を身につけることができ結果的には自分でも驚くほど成績を上げることができました。大学受験用に通っていた駿台では、数学の定石などを身につけることができ、また、数学は範囲も広く何をどう勉強するべきかわかりにくかったので、塾の教材を解き直すことに専念し数学に対して自信をつけることができました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始めるまでは部活を頑張っていたためその疲れで普段の勉強はほぼ0時間でした。テスト2週間前くらいからは、部活もなく、平日は4時間、土日は6,7時間ほど勉強していました。
受験勉強開始後は、平日は4時間程度、土日は10,11時間程度、長期休暇などは毎日10,11時間くらい勉強していました。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

英語は得意だったので受験校の過去問を定期的に解いていました。数学は塾の教材を使っていました。化学は重要問題集を3周くらい解きました。教科書を読むことも大事です。物理は名門の森を4周程度解きました。物理はパターンを身につけることに時間を費やしました。

使っていた教材/おすすめの教材

物理の、名門の森はとてもオススメです。

成績はどのように変化していきましたか?

部活を引退してからは成績が上がりました。冠模試2回ではどちらもB判定で良くも悪くもというような感じでしたが、12月に行われた駿台全国模試は今まででいちばんの成績を収められました。現役生は特に成績ののびしろが大きいなと感じました。

合格した学校を教えてください

東京工業大学
早稲田大学
慶應義塾大学
東京理科大学

進学した学校を教えてください

東京工業大学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

東京工業大学は入る前は、勉強ばっかりでガリ勉やオタクのような頭の固いひとたちばっかりなのかと思っていました。実際は、みんな頭はもちろんいいですが話していて面白いひとが多くて思っていたよりも良い意味で普通味のある大学だなと感じています。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

化学に力を入れたことです。英語はもともと大の得意だってので化学に力を入れました。なぜならば、数学や物理はその時の問題や調子に大きく左右され、一種の賭けだからです。受験の化学は勉強量が全てだと感じたので化学に力を入れました。

最後に一言ください!

受験勉強は辛いですが終わってみればいい思い出でもあります。後悔のないよう頑張ってください。

今回紹介する先生に関する運営コメント

入試の傾向や自分自身の得意不得意を分析し、何を重点的に勉強していくかを決めることも合格を勝ち取るために必要なことですね。志望校合格のためにどう頑張ったら良いのか、ぜひS.K先生に相談してみましょう!

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーはオンライン授業に対応しました!

スマートレーダーの授業をオンラインで受けられるようになりました!これにより東京一工阪(東京大、京都大、一橋大、東工大、大阪大)をはじめとする難関大学生のハイレベルな指導を全国どこでも受けられるようになります。特に地方にお住まいで難関大学合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!もちろん、今まで対面で授業を受けていた方も、移動の必要のないオンライン授業を活用することで先生との時間調整がより簡単になります。
また、オンライン上で完結するため、先生の交通費などがかからず今までよりもお手軽に授業を受けることができます。
オンライン授業の際にはパソコン(カメラ、マイク、スピーカー)を使用します。オンライン授業をご希望の方は事前にご用意ください。(Google Chromeの最新版を使用して授業を行います。正常にインストールされているかも合わせてご確認ください。)


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事
先生特集 2019.07.29

東工大 最強の合格体験記まとめ【2019最新版】

東工大志望の高校生に役立つ合格体験記を、スマートレーダー掲載中の記事から厳選してご紹介しています。東工大入試改革後の最新2019年度入試の合格体験記や、東工大AO入試の合格体験記も多数。東工大を志望している高校生に限らず、他の難関大を志望する高校生や、お子様の教育方針でお悩みの保護者の方々にも…