【東工大】【情報理工学院】M.O先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

東京工業大学情報理工学院の学士1年生です。幼少期は読書が好きでした。高校時代はバレーボール部に所属しており、楽しく運動をしていました。高校2年生の10月頃から少しずつ勉強を始め、高校3年生になってからは本格的に受験勉強に取り組んでいました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

空手、ドラム

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

東京都の区立中高一貫校に通っており、中学生の頃は平均的な成績でした。しかし、高校生になると、苦手科目である社会の成績が平均的である一方で、数学や理科を好きになったことで成績が上がり、学校内ではトップクラスでした。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

高校2年生の初めから東進ハイスクールに通っていましたが、実際に東進ハイスクールで勉強を始めたのは高校3年生になってからでした。東進ハイスクールでは物理と化学の授業をとっており、非常に役に立ちましたが、模試はほとんど役に立ちませんでした。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

高校三年生になって東進ハイスクールに真面目に通いだしてしばらくすると、物理の成績が大きく上昇しました。一つの授業を何度も見返して基本的な公式や概念の理解を深めたことが成績の向上に繋がったと感じています。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

1時間/5時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

数学:解法網羅型の参考書(チャート式など)をほとんど完璧にした後問題集で演習を重ねる。受験本場の3,4か月ほど前からは過去問に取り組む。

物理:基本的な公式や概念の理解を深めた後に演習に取り組む。(僕は微積分を用いた物理の学習をしていました。)

化学:理論化学を早めに理解しておく。無機化学は暗記なので後回しにできる。

英語:とにかく単語を覚える。

使っていた教材/おすすめの教材

青チャート(数学)、重要問題集(物理・化学)、ターゲット1800(英語)など/青チャート(数学)、重要問題集(物理・化学)、ターゲット1800(英語)/「ハイレベル物理」(東進ハイスクール)

成績はどのように変化していきましたか?

高校3年生の4~8月ごろの河合塾や駿台の模試ではほとんどがE判定かD判定でしたが10月ごろに受けた河合塾の冠模試ではA判定を獲得することができました。その後の模試はだいたいがB判定で、全体的には徐々に学力が上がっていったのだと思います。

合格した学校を教えてください

東京工業大学情報理工学院、慶應義塾大学理工学部、早稲田大学基幹理工学部、東京理科大学工学部、明治大学理工学部

進学した学校を教えてください

東京工業大学情報理工学院

入学後の学校の印象はどうでしたか?

新型コロナウイルスの影響でまだ学校が始まっていないので何とも言えませんが、学校から来る連絡を見る限り、素早いオンライン授業への切り替えや学生証の送付など、緊急事態への対処はしっかりとしてくれる大学だと思います。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

模試の成績などに惑わされず、自分のペースを保って淡々と勉強を続けることが大事だと思います。僕の場合、受験までにやらなければいけないことから逆算して計画を立てて、月に一度くらい現状に合わせて計画を修正していました。

最後に一言ください!

数学、理科で大事なことは暗記ではなく基本事項の本質的な理解だと思います。合格に向けて一緒に頑張りましょう。

今回紹介する先生に関する運営コメント

模試の成績に一喜一憂せずに計画に従って淡々と勉強を続けることが重要なのですね。M.O先生は月に一度くらいで計画の修正も行っていたということで、模試というのも結果を確認、その結果を勉強計画にどう活かすかというのが重要になってくるのではないでしょうか。

計画が苦手な方はぜひ相談してみましょう!

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事