【東大】【文科Ⅱ類】H.S先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

サッカー、野球、バレーボールなどの球技がすきです。アウトドア派で休日にはサイクリングなど外で運動を良くしています。漫画も結構好きで、ワンピースやナルトを始めとして多くの漫画を読みました。一人でいるよりは友達といる時間の方が好きなタイプです。

行っていた習い事/部活などはありますか?

サッカー、バドミントン

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学時代はあまり勉強をしていなかったので、学年の中で成績が下の方でした。高一の頃から勉強し始め、中間、期末では学年の中で中の上くらいの成績になりました。しかしテスト対策しかしていなかったため、模試の成績は芳しくありませんでした。高二から本格的な勉強を始め、高三では上位の成績をとっていました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

中三の春、あまりに勉強しないという理由で個人指導塾の四谷学院に通わされましたが、直ぐに辞めてしまいました。その後塾に通うことはなく、学校の勉強と独学で勉強を進めました。学校の友人もほとんどがその形態で、友人の進む速度と照らし合わせながら勉強していました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強前:テスト二週間前から3~4時間。普段は1時間程度。
受験勉強開始後:1日9時間~12時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

数学はひとつの問題集を決めて何周もすると定着しました。英語は受験大学の過去問よりレベルの低い大学の過去問からはじめ、秋頃から受験大学の過去問をとき始めます。世界史、日本史は流れを意識しながら教科書を何度も読み返しました。国語は1年間センター試験と過去問をただひたすら解きました。

使っていた教材/おすすめの教材

 1対1、青本の東大過去問、基礎英文精構

成績はどのように変化していきましたか?

高一から徐々に学内の成績がのび始めたが、模試の成績は中の下程度でした。高二に入ると模試の成績が取れるような勉強も採り入れ、模試でも伸び始めました。高三では、春はC~E判定でしたが、秋にはA~B判定を取れるようになりました。

合格した学校を教えてください

東京大学文科二類
慶應義塾大学経済学部
慶應義塾大学商学部
早稲田大学政治経済学部

進学した学校を教えてください

東京大学文科二類

入学後の学校の印象はどうでしたか?

コロナの影響でキャンパスでの生活を送れていないので、実際の雰囲気はまだ味わえていませんが、知りあった人たちは皆いい人そうでした。また、やはり優秀な人が多いという印象でした。サークルや部活にも参加してみたいです。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

高三で途中で途切れることなく毎日10時間程度安定して勉強できたことです。それは周りがずっと勉強していたからということもあり、環境にも恵まれていたと思います。また最終的には試験の最後まで諦めないことがとても大事だと感じました。

最後に一言ください!

スポーツや漫画など、色々な趣味があります!受験勉強ではかなり苦労した方なので、それを糧に効率の良い進め方や勉強方針の指示が的確に出来ると思います。

今回紹介する先生に関する運営コメント

毎日10時間程度の勉強を続けるのは簡単なことではないですよね。どのようにモチベーション維持、習慣化されていったのでしょうか。ぜひ先生にアドバイスを聞いてみてくださいね!

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーはオンライン授業に対応しました!

スマートレーダーの授業をオンラインで受けられるようになりました!これにより東京一工阪(東京大、京都大、一橋大、東工大、大阪大)をはじめとする難関大学生のハイレベルな指導を全国どこでも受けられるようになります。特に地方にお住まいで難関大学合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!もちろん、今まで対面で授業を受けていた方も、移動の必要のないオンライン授業を活用することで先生との時間調整がより簡単になります。
また、オンライン上で完結するため、先生の交通費などがかからず今までよりもお手軽に授業を受けることができます。
オンライン授業の際にはパソコン(カメラ、マイク、スピーカー)を使用します。オンライン授業をご希望の方は事前にご用意ください。(Google Chromeの最新版を使用して授業を行います。正常にインストールされているかも合わせてご確認ください。)


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事