【東大】【文科Ⅰ類】K.S先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

高校の時は囲碁部の部長や生徒会長、応援団長を務めており、責任感のある性格でした。行事活動などにもよく参加していて興味のあることには何でも取り組んでいました。また、フルートやマジックなどが趣味であり現在も関連するサークルに入っています。

行っていた習い事/部活などはありますか?

フルート、囲碁、応援団

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学校ではテストの成績は学年でトップ5位には基本的に入っていて、内申点も国数英理社は5であり総合も45点中40点以上は確保していました。高校ではテストの成績は文系の中では3位ほど順位を保っており学年1位の成績を修めることもしばしばありました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

小学1年生から中学3年生までは受験対策として地元の塾であるRゼミに通っていました。高校1年生からは自習室を貸し出しと質問対応を行う塾である清楓義塾に通い、個人的に計画を立てて教材を購入し勉強していました。浪人期には河合塾に通っていました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

Rゼミは全員で6人ほどでありクラスの変更はありませんでした。清楓義塾も自習中心の塾なのでクラスの編成はありませんでした。河合塾ではトップ東大分類コースに入りその後の変動はありませんでした。いずれも生徒間の交流があり教え合う場が設けられておりアットホームな印象を受けました。適度に落ち着くことのできる環境が勉強に集中し学力を伸ばす上で大切だと感じます。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始めるまでの1日の勉強時間は、授業時間を除くと平日3時間、休日6時間でした。受験勉強開始後の1日の勉強時間は、授業時間を除くと平日6時間、休日10時間でした。浪人期は、授業時間を除くと平日6時間、休日14時間でした。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

英語長文読解、古文読解、漢文読解は継続して行うことが大切だと考えていたので毎日最低1問は解くように心がけていました。英文法、古典文法、漢文句法は読解の核となる重要な要素なので試験前には必ず見返すようにし、英語と古典では試験が近くなると読解よりも文法の確認に力を入れるようにしていました。

数学は制限時間を設定し一度にまとめて4問程度解くことで時間配分を決めケアレスミスをなくす練習をしました。

日本史と世界史は授業や市販の問題集で各地域・時代の内容を覚えたのち、教科書を繰り返し読むことで断片的に覚えていた情報を結びつけ一つの流れに整列させていました。

使っていた教材/おすすめの教材

英単語ターゲット1900、やっておきたい英語長文500/700/1000、文系数学の良問プラチカ、赤チャート(数学)、得点奪取(現代文・古文・漢文)、東大日本史問題演習

成績はどのように変化していきましたか?

8月に実施した模試は若干今までよりも成績が悪くなりましたが、そこからは自分の苦手な分野や間違えやすいところを徹底的に分析し基礎力を改めて徹底したことによって成績が上がり、試験前最後の12月実施のセンター模試、1月実施の東大模試では過去最高の成績が取れました。

合格した学校を教えてください

東京大学文科一類、早稲田大学法学部、早稲田大学政治経済学部政治学科

進学した学校を教えてください

東京大学文科一類

入学後の学校の印象はどうでしたか?

勉強にのみ専念している人が多い印象がありましたが、実際に東大生と話してみると勉強以外の様々なことに興味を持ち実践している非常に多彩な人が多いことに驚きました。また、まだCovid-19の影響で例年通りの活動はいずれもなされていませんが、様々な制限の中でサークルや行事、平常授業を行うために学生や大学が尽力し、学生の様々な活動を守ろうとし学生のことを非常によく考えていると感じました。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

基礎力の徹底、これに尽きると思います。基礎力は一見簡単そうに見えて自分自身はすでに習得していると感じがちですが、実際には基礎力を完全に習得している受験生はごくわずかです。このことに気づき、膨大な範囲の基礎知識、基礎学力を焦らず徹底して習得したことであらゆる分野の問題を確実に解くことができるようになりました。基礎力を身につけたことで問題を正答する確実性が生まれ、その確実性が安定した成績と自信を提供し、それにより合格を勝ち取れたと感じています。

最後に一言ください!

自分の成績が思うように伸びず焦ったときこそ、一度立ち止まって自分を見つめ直す好機です。簡単なことから必要なことを少しずつ積み重ねていった人が最終的に成績が向上して合格を果たします!

今回紹介する先生に関する運営コメント

基礎力を徹底的に身につけることが大事ということですね。基礎ができていなければ応用も利きません。焦らずじっくり取り組み、確実に自分のものになるよう心がけましょう!勉強法についても先生にぜひ相談してみてくださいね!

この先生からもっと話を聞きたい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーはオンライン指導に対応しました!

スマートレーダーがオンライン指導に対応いたしました

2020.08.11
株式会社 prd (本社:東京都品川区、代表取締役:金子 貴載、市川 靖裕、以下「当社」) は、スマートレーダーのオンライン指導サービスをリリースいたしました。 当社が独自開発したビデオチャット機能を活用し、これまでスマ...

スマートレーダーの授業をオンラインで受けられるようになりました!
これにより東京一工阪(東京大、京都大、一橋大、東工大、大阪大)をはじめとする難関大学生のハイレベルな指導を全国どこでも受けられるようになります。

特に地方にお住まいで難関大学合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!
もちろん、今まで対面で授業を受けていた方も、移動の必要のないオンライン指導を活用することで先生との時間調整がより簡単になります。また、オンライン上で完結するため、先生の交通費などがかからず今までよりもお手軽に授業を受けることができます。

オンライン指導の際にはパソコン(カメラ、マイク、スピーカー)を使用します。オンライン指導をご希望の方は事前にご用意ください。(Google Chromeの最新版を使用して授業を行います。正常にインストールされているかも合わせてご確認ください。)


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事