【京大】【文学部】T.S先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

性格は明るく誰とでもコミュニケーションをとることができます。また、相手のことを気遣って行動するように心がけています。趣味は音楽鑑賞です。邦楽を幅広く聴くのでおすすめの曲などの話で盛り上がれると嬉しいです。

行っていた習い事/部活などはありますか?

バスケ、ピアノ、体操教室、水泳、リトミック

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学のときは定期テストの順位は出ませんでしたが、成績はオール5で内申点は満点でした。高校では1年生の頃から上位をキープするよう努め、文理が分かれてからは1位を競っていました。高校の成績はオール5でした。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

塾に通わず、高校2年生までは授業の予習復習を中心にしていました。受験生になってからは先生に添削をお願いしながら朝早くから放課後夜遅くまで学校に残って勉強していました。そこで高いレベルの大学を志望する友達と切磋琢磨してました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

平日2時間/平日6時間休日11時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

現代文は学校の先生に添削をお願いしていました。古典も同様に学校の先生に添削を依頼していました。

数学は世界一わかりやすい京大の文系数学をやった後に赤本のA.Bを解いていきました。また直前期には講習がありました。

英語は直前期の講習と自分で過去問を解きました。

日本史は、高校3年生から授業内容を自分で年表にしてまとめたり、苦手なテーマごとにまとめたりしていました。あとは過去問を解いたり、記述問題の添削をしていただいたり、先生から頂いた漢字ドリルをひたすらやっていました。

倫理政経や生物基礎、地学基礎はセンターでしか使わないので、毎回の定期考査で満点をとることを目標に深く勉強することで、受験期は改めて勉強し直さなくてもいいようにして、ひたすら過去問を解いていました。

使っていた教材/おすすめの教材

世界一わかりやすい京大の文系数学

成績はどのように変化していきましたか?

高校2年生の間はずっとCでした。高校3年生になって受けた冠模試ではほとんどがDで時々Cになり、直前期はCでした。その他の記述模試ではBになることもあり、数学の成績が良かったために1回だけAをとりました。

合格した学校を教えてください

明治大学文学部日本文学専攻
早稲田大学文学部
京都大学文学部

進学した学校を教えてください

京都大学文学部

入学後の学校の印象はどうでしたか?

コロナの影響で新歓は自粛、授業は全てオンラインになってしまいました。しかし、大学では自分の興味あることを深く学べます。先生や他の生徒さんの意見も、自分にはない発想力でとても興味深いです。また、いろんな地方出身の方と交流するので、今まで当たり前だと思っていたことが当たり前ではなかったことに気づかされ、文化の違いを発見します。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

ずばり、毎日の積み重ねだと思います。高校1年生の頃から週6回の部活の合間を縫ってこつこつと勉強し続けたおかげで受験生になってからセンターで使う理科基礎や倫理政経は授業だけで対策ができ、英語もそれほど過去問を解いていませんでした。あとは受験期の追い込みです。毎日10時間以上勉強していました。

最後に一言ください!

目標達成のために毎日の勉強を積み重ねることが大事です!

今回紹介する先生に関する運営コメント

塾に通わずに京都大学に合格されたT.S先生。一体どの様にして勉強法を確立していかれたのでしょうか。正しく計画し、毎日の努力を積み重ねていきましょう。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。公式HP


この記事をシェアする!
他の注目記事