【京大】【工学部】K.T先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

最近は、コロナ禍の影響もあって映画をよく見るようになりました。NetflixやAmazonPrimeなどのサービスを利用してあらゆるジャンルの映画を見ています。小学生の頃は運動をよくしていましたが、中高時代はあまり運動していませんでした。勉強に関して言えば、宿題は早めに終わらしたり、独学で先取りしたりと、比較的真面目だったと思います。

行っていた習い事/部活などはありますか?

公文式、水泳、そろばん、書道、テニス

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学生の時、定期テストの成績は学年で10~20位くらいでそこまで良くはありませんでした。英語や国語などの成績が特に悪かった気がします。しかし、高校に入って良い先生に出会えたことで英語の苦手意識がなくなり得点源になりました。また、他の科目も要領を掴み始め、高得点が安定したことで定期テストは1位を取れるようになりました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

高校一年生から英語と物理を研伸館という塾で教えていただいていました。数学は中学三年生から近所の個人で経営している塾で教えていただいていました。国語はセンター試験まで勉強していませんでしたが、直前期は学校の先生に添削をお願いしていました。また、浪人時代は河合塾に通っていました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

研伸館ではあまり大きな校舎ではなく、クラスが少なかったので最初から最後まで一番上のクラスでした。河合塾では周りのレベルが高い方が良いと思ったので、夏までは京大医学部のコースに在籍していました。夏以降は、京大理系のクラスにいました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強前:テスト2週間前から3時間
受験勉強開始後:学校がある時は3時間、休日は8時間

浪人時代:予備校についてから帰るまでの休憩時間にしたり、面白くなかった授業を切って、その時間にしていました。残って自習したり、休日勉強することは直前期以外あまりありませんでした。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

国語:古文単語や文法を覚える程度で、あまり勉強しませんでした。

数学:間違った問題をチェックしておき、完璧に解けるまで何度も解き直しました。あまり、多くの問題には手を出さないようにしていました。

英語:語学は毎日やることが大切なのでとりあえず単語だけでも毎日していました。文章をといたら単語や構造がわからなかったら、ノートに書くなどして復習しました。

物理:数学と同様。

化学:数学と同様。

日本史:暗記科目は忘れるのが当たり前なので休憩時間や通学時間を使って見直していました。

使っていた教材/おすすめの教材

「京大の〜25カ年」シリーズを2周ほどしました。

成績はどのように変化していきましたか?

高校一年生の時の模試は忘れていることが多かったのもあり、散々な結果でしたが、受験を意識して復習し始めると成績が伸びていきました。高校三年生には京大工学部A判定取れるようになり、浪人してからは京大医学部A判定を取れるようになりました。

合格した学校を教えてください

京都大学、慶應義塾大学、東京理科大学、同志社大学

進学した学校を教えてください

京都大学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

基本的にオンライン授業であり、大学の状況は詳しくはわからないので、授業を受けた感想を書きます。

他の人のプレゼンを見たり、英語のエッセイを見ると(他の人とエッセイを交換して評価しあうというものがありました。)、この人は賢いなぁと思えるような独創的な考えを持っていたり、論理的展開をしている人はほんのひと握りでした。しかし、たとえ普段から勉強をしていなくても、テストでは及第点をとるというような要領の良さを持っている人が多いように思いました。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

勉強する習慣があったことと、向上心を持ち続けたことだと思います。中学一年生の時から定期テストの勉強はサボらずにやってきたので仮に忘れていても一回勉強しているので思い出しやすいということがよくありました。また、塾に行くと全国レベルの成績の人が数人いたので、慢心することなく追いつこうとしたことが成績アップにつながったと思います。

最後に一言ください!

この合格体験記を見てくださっている方の中には勉強のやる気がなかなか起きず、合格者の勉強時間や内容を見てますます勉強意欲がなくなっている方がいらっしゃるかもしれません。しかし、誰しもが最初から長い時間勉強できるわけではありません。私自身も徐々に時間を増やして行って、長時間集中力が持つようになりました。

何かを変えたいと思っている方が多いと思いますので、毎日少しでもいいから勉強を続けるようにしてみてください。一分だけしようと思ってやってみると10分くらいはやってしまっているものです。人生の中で受験のように一つの大きな目標に向けて努力するということはあまりないと思いますので、気楽に楽しんで健康第一で頑張ってください。私でよければ協力しますので家庭教師の依頼お待ちしております。

今回紹介する先生に関する運営コメント

最初から長い時間勉強できる人はいない、少しずつからでもやってみると案外できる。そう聞くと、不思議と勉強にも向き合ってみようかなという気持ちになりますね。最初は成績が伸びず辛くとも、努力の継続によって合格を勝ち取ることができるでしょう!

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーはオンライン指導に対応しました!

スマートレーダーがオンライン指導に対応いたしました

2020.08.11
株式会社 prd (本社:東京都品川区、代表取締役:金子 貴載、市川 靖裕、以下「当社」) は、スマートレーダーのオンライン指導サービスをリリースいたしました。 当社が独自開発したビデオチャット機能を活用し、これまでスマ...

スマートレーダーの授業をオンラインで受けられるようになりました!
これにより東京一工阪(東京大、京都大、一橋大、東工大、大阪大)をはじめとする難関大学生のハイレベルな指導を全国どこでも受けられるようになります。特に地方にお住まいで難関大学合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!

もちろん、今まで対面で授業を受けていた方も、移動の必要のないオンライン指導を活用することで先生との時間調整がより簡単になります。また、オンライン上で完結するため、先生の交通費などがかからず今までよりもお手軽に授業を受けることができます。

オンライン指導の際にはパソコン(カメラ、マイク、スピーカー)を使用します。オンライン指導をご希望の方は事前にご用意ください。(Google Chromeの最新版を使用して授業を行います。正常にインストールされているかも合わせてご確認ください。)


こちらから公式HPへ移動できます。公式HP


他の注目記事