【一橋大】【社会学部】S.N先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

幼少期から小学生にかけて、大人しくも、好奇心のある性格だったと思います。
幼稚園以前から毎週両親に連れられ図書館に通い、本に親しみました。
小学校の調べ学習が大好きで、通い慣れた図書館で小学校区の歴史について調べたり、図書館のワークショップの地元のミニ新聞を作ろうという企画にも参加しました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

スイミング、ピアノ、公文、習字

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

地方ですから、地元の公立中学校に進学するのが一般的な中、国立大学の附属中学校に受験して進学しました。
中学校生活は楽しくて充実していましたが、そうした地元の中学進学事情もあって、中学受験をし合格した慢心からか勉学を疎かにしてしまい、成績は低迷・・・

母校の中学校は中高一貫校ではなかったので、高校受験をするものの、第一志望には不合格となり第二志望の中堅公立高校に進学しました。
この失敗から、大学受験では志望校に絶対合格してやろうと1年の頃から受験を意識して勉強に取り組みました。そのため、高校での成績は上位層をキープでき、高3時の模試の校内順位では1位を取ることもできました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

河合塾、東進を利用しました。

河合塾は高3の4月から通い、難関国公立対策の英語と論述対策の日本史の授業をとりました。どちらも志望する一橋大学社会学部において二次試験の配点が高い科目であり、高3初期から添削してもらえる記述問題をその授業や予習・復習で解けたのは大きなアドバンテージだったと思います。

また、河合塾では、夏期・冬期・直前講習も受講しました。
東進は高2の11月ごろから通い、林修先生の現代文の授業をとりました。
東進は自宅から近かったので主に自習室として利用しました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

河合塾、東進ともにクラス変動などは特にありませんでした。
ただ、河合塾の英語の授業は認定がないと取れない仕組みで、私が在籍した授業はトップレベル英語という難関国公立大の志望者が集まるものでした。
一橋、東工大、阪大、名大、神大、東北大、北大、九大、筑波大などを志望する人が多かった印象です。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

高1から受験を意識して勉強していたので、受験勉強と気持ちを変えたタイミングはないので、高1・2時の1日の平均勉強時間と高3時の1日の平均勉強時間を書きます。
高1・2時の1日の平均勉強時間:3時間
高3時の1日の平均勉強時間:6時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

●英語
とにかく語彙力が命です。
単語・イディオムを高1のころからコツコツやるべきです。
また、高1・2の頃に文法を仕上げておくと高3時の負担が格段に減ります。
高3時は英文解釈、長文読解をメインにし、適時英作文向けの例文を覚えました。
10〜11月ころに2〜3年分の第一志望校の過去問を解き、問題形式・傾向を把握し、センター後はひたすら過去問演習をしました。
このとき、学校の先生に添削してもらい、記述力がアップしました。

●数学
苦手でした・・・
学校で配られ、授業であつかう受験対策問題集の復習を重点的にやり、わからない分野は青チャートの例題にもどりました。
現代文
現代文は正しい読み方を身につけて、問題数をこなすことが大切です。
予備知識があると読みやすい場合もあるので、現代文単語帳を用いるのも一つの手です。
個人的には、哲学をあつかう評論は読みにくい場合が多いので、倫理の知識が現代文で役立ちました。

●古文
古文は日本語とはいえほぼ外国語と思ってかかった方がいいです。
英語と同じく、語彙と文法を基礎固めとして早めに仕上げましょう。(特に助動詞)
センター過去問がそれなりに分量があり、質もいいので演習材料として最適です。
英語の長文と同じく、定期的に問題を解くと慣れて読めるようになります。

●漢文
必要な句法と用字を覚えれば、センター(共通テスト)・一般的な私大にまで対応できます。
漢文早覚え即答法がオススメです。

●日本史
歴史の流れがわかっていると、それに細かい知識を肉付けしていくように学習を進められます。
なので、学習マンガを何周かして流れを把握し、その後諸事項の暗記を行うと効果的です。
論述問題を解くにあたっては、流れと因果関係の把握が大切です。
流れがわかれば、そこに「なぜ?」「どうして?」という視点で因果関係を紐づけられます。

●倫政
センター(共通テスト)科目ですので、短期完成をおすすめします。
(ただ、前提として定期テストなどで基礎事項をインプットしてあること。重要。)
11月後半から12月にかけて教科書・参考書などを通読し、12月〜センター前はひたすら過去問・予想問題集を解きました。

●理科基礎
倫政と同じく、センター(共通テスト)科目ですので、短期完成がオススメです。
特に理科基礎は覚えることが少ないので、夏休みに仕上げて、マーク模試ごとにメンテナンス(復習)し、センター前に過去問・予想問題集を解くのがいいと思います。
安定して高得点が狙える科目ですので、早期に完成させることで、精神的に安心できます。

使っていた教材/おすすめの教材

システム英単語 駿台文庫
古文単語315 桐原書店
スクランブル 旺文社
登木健司難関大英語長文の実況中継1・2 語学春秋社
望月光古典文法講義の実況中継 語学春秋社
漢文早覚え即答法 学研
センター試験政治・経済集中講義 旺文社
蔭山のセンター倫理 学研
化学基礎の点数が面白いほど取れる本 橋爪健作 KADOKAWA
リードライトノート生物基礎 数研出版
一橋大の15カ年シリーズ 教学社
東進 林修 現代文記述・論述トレーニング(現代文はこれ一択!)
河合塾千種校 中垣秀作 トップ・ハイレベル日本史論述
河合塾名駅校 登木健司 トップレベル英語
河合塾千種校 神原一郎 直前講習 早慶大対策日本史テスト

成績はどのように変化していきましたか?

記述模試・冠模試では一貫してC〜D判定が多く、正直なところ合格できるか不安でした。

ただ、模試は模試であり、本番にむけて実力を高めれば、十分合格の可能性はあると信じていたので、必要なことをやっていきました。

センターリサーチでB判定が出た時には、この考え方は正しいと確信できたので、センター後は二次の過去問演習に全力を注いだのが、合格につながったのだと思います。

合格した学校を教えてください

一橋大学社会学部
早稲田大学社会科学部
同志社大学法学部政治学科
明治大学法学部・文学部史学地理学科日本史専攻

進学した学校を教えてください

一橋大学社会学部

入学後の学校の印象はどうでしたか?

コロナの影響で在宅受講のオンライン授業が続いていて、具体的にはなんとも言えません・・・。
キャンパスの建物もモダンで、大学のある国立の街も桜並木があったり、とてもいい雰囲気で気に入っています。
早く大学で授業が受けたいです・・・!

合格の秘訣は何だったと思いますか?

毎日の勉強習慣を早いうちにつけられたことです。
中学時代はこれができなくて、失敗しました。
勉強習慣ができていれば、勉強計画を立てても挫折することも減りますし、継続に繋がります。
あと、志望校に対する合格したいという意識が高かったことあると思います。

最後に一言ください!

正しい方向への努力・継続・戦略
この三つがあれば、きっと合格できるはずです!
厳しい受験生生活の向こうには楽しいキャンパスライフが待っています。
応援しています!ファイト!!!

今回紹介する先生に関する運営コメント

各教科の勉強法や、オススメの参考書など、かなり詳しくお答えいただきました!ありがとうございます。

自分にあった勉強習慣を身につけ、早いうちに正しい方向への努力ができるようになることが重要ですね!

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事