個人契約の家庭教師を利用するメリット・デメリットを徹底解説!

皆様は個人契約の家庭教師をご利用されていますでしょうか?

個人契約家庭教師にはこれまでの塾や家庭教師には見られない多くのメリットがあるため、最近利用する方が増えてきています。しかし、その一方で個人間の契約となるため気をつけなければならないこともたくさんあります。

そこで、本記事では個人契約家庭教師を有効活用できるよう、そのメリット・デメリットを徹底解説していきます。

今話題のオンライン家庭教師について詳しく知りたい方は「オンライン家庭教師の良くある疑問点や不安点5選」の記事をご覧ください!

個人契約の家庭教師って?

はてな

そもそも、「個人契約の家庭教師」とは何を指すのでしょうか?

家庭教師の契約方法は大きく分けて、①家庭教師派遣会社を介した契約②個人契約の2種類存在します。

個人契約の家庭教師のメリット・デメリットをしっかりと理解するためにも、まずはそれぞれの家庭教師契約方法について把握しておきましょう。

家庭教師派遣会社を介した契約

この契約方法は今の家庭教師利用の中では最も一般的で、利用者の多い方法あると言えるでしょう。

家庭教師派遣会社を介した契約では、ご家庭は先生と直接的に契約を結ぶのではなく、あくまでもその家庭教師派遣会社との契約になります。

先生選びから契約、さらにはトラブル対応や授業のフォローまで派遣会社が行ってくれるため、初めて家庭教師を利用したいという方やスムーズに授業を受けたいという方に人気となっています。

個人契約

個人契約とはその名の通り、家庭と先生とが直接契約を結んで指導を行う形態のことを言います。

家庭教師の先生候補を多数抱えている「家庭教師派遣会社」を介するわけではないため、先生探しから自分で行う必要があります

個人契約の家庭教師の探し方については以下の記事で詳しく解説していますので、これから個人契約家庭教師を利用したいという方は参考にしてみてください

個人契約の家庭教師の探し方を解説!

2022.01.05
家庭教師の契約方法には主に業者を介した契約と個人間の契約の2種類あります。あまり馴染みがない個人契約家庭教師の探し方を中心に、個人契約のメリット・デメリットも併せてご紹介します。

これまでは家庭教師を利用する場合において個人契約で家庭教師をお願いするケースはマイナーでありましたが、近年はその利用者が増えつつあり、受験業界で非常に注目されています。

その理由は個人契約家庭教師には従来の契約方法にはない多くのメリットが存在するからです。ここからはそのメリットについて詳しく解説していきます。

個人契約の家庭教師のメリット・デメリット

個人契約家庭教師のメリットは?

費用を抑えられる

個人契約家庭教師は従来の家庭教師派遣会社を介した契約と比較して大幅に費用を抑えることができます。

個人契約で派遣会社で必要になる入会金や仲介手数料が必要なく、先生との授業料だけで契約をすることができる点は大きなメリットでしょう。

家庭教師の料金相場については「中学受験対応の家庭教師の料金相場はいくら?」で詳しく解説しているので是非参考にしてみてください。

先生が自由に選べる

個人契約の場合、自分の納得がいくまで先生選びに時間をかけることができます。指導経験豊富な先生・志望校出身の先生などなど、様々な条件を加味してお子様にあった先生を探すことができるのは個人契約家庭教師ならではのメリットです。

しかし派遣会社と比較すると、1から先生を探す必要があり、どうしても先生探しに時間がかかってしまいます。そのため、いち早く授業をお願いしたいという場合ではデメリットにもなり得るので注意が必要です。

スマートレーダーなら~
スマートレーダーには4000名を超える先生が登録しています。
出身中高や在籍大学・得意科目などから検索してお子様にぴったりの先生を見つけることができます。

予定が自由に組める

個人契約の家庭教師は先生と個人的に連絡が取れるため、比較的簡単に授業予定や授業場所の変更が可能です。

体調不良や突然の予定変更などにも対応でき、授業機会を無駄にすることが少ない点も個人契約家庭教師のメリットです。

スマートレーダーなら~
スマートレーダー は1回1時間から先生に指導をお願いできます。
必要な時に必要な分だけの指導で効率的に無駄なく成績を伸ばすことができます。

個人契約家庭教師のデメリットは?

これまで個人契約家庭教師のメリットを中心にご紹介してきましたが、もちろんデメリットも存在します。

デメリットについてもしっかり理解した上で利用することは、契約後のすれ違い防止や効率的な成績向上に必要不可欠なことですのでしっかりと確認しておきましょう。

トラブルへの対応が自己責任

個人契約家庭教師では、先生との間でトラブルが起きた場合にも自分自身で対処しなければなりません。

個人契約で家庭教師をお願いした場合、家庭教師派遣会社での契約の場合と比較して給与面や日程調整についてトラブルが起きやすい傾向があるため、これらのトラブル対応に時間を取られてしまう可能性があるという点はデメリットの1つです。

個人契約の家庭教師でよく起こる6つのトラブル

2019.01.15
個人契約の家庭教師を依頼する時、した時に気をつけておきたい、よくある5つのトラブルを紹介。 トラブルへの対処法や未然に防ぐ方法も紹介しています。

先生情報の正確性が担保されていない。

個人契約では誰でも自由に先生として登録ができるため、掲示板等で先生を探して授業をお願いしたとしても、そこに記載されている先生の経歴が虚偽の内容である可能性があります。

また個人契約を結ぶ際の注意点については「家庭教師個人契約の結ぶときの注意点は?現役家庭教師が解説!!」の記事に詳しく書いていますので、ぜひご参照ください。

スマートレーダーなら~
スマートレーダーに登録できる先生は東大・京大を始めとする難関国立大学の学生のみ
さらに、全ての先生の大学・学部・学年がチェックできるので、優秀で指導力のある先生を簡単に探すことができます。

個人契約の家庭教師を探すならスマートレーダー

スマートレーダーとは

スマートレーダー 家庭教師

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーの料金相場はお得!

上でもご紹介しましたが、個人契約家庭教師マッチングサービスであるスマートレーダー は料金を抑えながら質の高い先生から指導を受けることができます。

サイトに表示されている値段に加えた手数料や仲介料は必要なく、1時間2,500円〜で難関大学生の授業を受けることが可能です。

スマートレーダーの先生の質は国内最高レベル

スマートレーダーでは登録可能な家庭教師を、東大や京大をはじめとした旧帝国大学や一橋大学・東京工業大学などの日本を代表する国立大学の現役大学生に限定しています。

難関校に合格した先生は成績を伸ばす方法や勉強との向き合い方のノウハウを把握している方たちばかり。そのような先生から指導を受けることできっと成績をグングン伸ばすことができるはずです。

また、先生の経歴についても厳格な審査を行なっており大学詐称の心配はないため、安心して先生をお探しいただけます。

オンライン指導も可能!!

スマートレーダーはオンライン指導にも対応しています。

お家にいながら優秀な学生から様々な知識を教えて頂きます。地方に在住の方も、パソコンさえあれば、東大生の勉強法までも伝授してもらえます!

また、一回1時間から指導を依頼することができます。ハイレベルな指導を必要な時に必要な分だけ受けることができるため、時間を効率的に使うことができます。

他の注目記事
,中学受験,家庭教師,算数,コラム記事 2021.06.28

中学受験対策で家庭教師を検討中の方へ。塾との併用も可能です!

家庭教師を頼みたいけど、「トラブルは起こらないの?」「家庭教師の料金相場は?」「塾との併用ってできるの?」といったお悩みをお持ちではありませんか?本記事では、家庭教師に関する不安や悩みについてを詳しく解説していますので、家庭教師選びの参考にしてみてください。

コラム記事 2021.01.26

コロナ禍で自宅学習をどう進める?家にいながら効率的に勉強を進める3つのポイント!

コロナ禍で家での自宅学習を余儀なくされている学生がますます増えている一方、学生の多くは家での学習を苦手としています。本記事ではそのような学生が家での勉強を効率的に行うことができるよう、家での勉強を苦手とする人が多い要因と自宅学習を集中して進めるためのポイントをご紹介しています。