【東大】【文科一類】N.S先生の大学受験合格体験記

スマートレーダー大学受験合格体験記について

本記事では、個人契約の家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に登録する大学受験を経験した家庭教師から聞いた、実際の大学受験合格体験記を掲載しています。

大学受験を突破し超難関大学に進学された現役大学生の、

  • 大学受験当時の勉強法や過ごし方
  • 親御様のサポート方法
  • 塾や家庭教師の活用方法

など、生の実体験を合格体験記として公開することで、

  • 大学受験に対するやる気の増幅
  • 大学受験を目指す生徒様、サポートする親御様のやり方や方向性の再確認
  • 大学受験対策の方法や勉強への正しい向き合い方
  • 大学受験後の次なる目標を見つけていただくこと

を目的としています。

実際に合格された先生に、大学受験突破に向けて一緒に勉強のサポートをして欲しいと思われた方はぜひ家庭教師を依頼してみましょう。

大学受験合格体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

僕は外聞を気にしがちな性格で、成績は受験勉強を本格的に始める前まで低迷していた成績も周りの友人には隠すような有様でした。趣味に関しては、小さい頃から旅行好きな親がいろいろなところに連れて行ってくれたこともあって旅行が好きでした。

大学受験まで行っていた習い事/部活などはありますか?

バドミントン、スイミング、フットサル

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

高2の秋まではどの科目も今ひとつで総合順位はずっと学年240人中170位台で低迷していました。具体的には、社会は興味があり好きだったので勉強せずとも平均よりやや上といった状態でしたが、特に興味がなかった理科や数学はモチベーションが全く上がらず、200位台の時期もあったほどで足を引っ張っていました。ただ、後に詳述するように高2の冬に危機感を抱き冬休みに英数の基礎固めをこなすことにより、休み明けの試験では総合44位まで躍進することが出来ました。その後も高3を通じて50位前後を維持していました。

大学受験対策も含め、塾や家庭教師は利用されていましたか?

高1の冬から直前期まで英語と数学はグノーブルにお世話になっていました。また、高3からは長期休み中にグノーブルの国語の東大対策講座を受講し、同時に通年でZ会の通信講座で日本史と世界史の東大型の演習を行い添削をしていただいていました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

入塾時は英語は5つ中下から2番目、数学も3つ中真ん中のクラスからのスタートでした。問題を指名して答えさせるスタイルの塾だったため、羞恥心が強い性格から自分が当たりそうな箇所だけ真剣に取り組み、復習も放置している有様でした。当然、高2まではクラス替えの機会が何回かあったものの、クラスは変わりませんでした。ただ、高2の秋に授業後に先生が「君は真面目に頑張っているから、必ず伸びるよ」という声をかけていただき、大きなモチベーションとなりました。それを転機に今まで雑にこなしていた塾の演習や復習をこなすようになり、高3の夏には英語は上から2番目、数学は1番上のクラスに上がることができ、無事合格に繋げることができました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始める前は一日平均2時間程度、受験勉強開始後は学校がある日で5時間程度、休日は8時間程勉強していました。

大学受験対策の各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

【英語】
高1の冬からグノーブルに通っていました。高2までに鉄壁やVintageで語彙、文法を完璧にすることを目指し、高3ではアプリで英語の新聞を読むなどして読解力のさらなる向上を図りました。既習の文章を何度も音読すると、長期的には効率よく力が付きます。リスニングはキムタツ赤を買いましたが、ほぼやらずに本番を迎えてしまいました。その結果、本番では開始30秒は頭が真っ白になり、全く聞こえませんでした。英語弱者こそ稼ぐべきところなので、早くから習慣にしてやっておきましょう。過去問は共テ後に3年分です。
【数学】
英語同様高1の冬からグノに通っていました。悪くない成績だったのですが、高3の夏休みに演習を怠り、秋から苦手になりました。継続が重要です。振れ幅が大きく、東大は難化傾向にあるのであてにせず、初歩的なミスを減らして最低限の点をもぎ取ることにしました。本番は周囲のペンの音に焦って爆死しましたが、模試でも爆死続きだったので動揺はしませんでした。過去問は共テ後に6年分です。
【国語】
掴みどころのない教科です。これまた継続が大切で、特に古典は時間が空くと読解が出来なくなります。
自発的にやれるものではなかったので、普段の学校の授業から真面目に受けていました。夏休みの特別授業も全て出席し、長期休みの間はグノの講習もとって強制的に向き合う時間を作りました。逆に触れてさえいれば、学校の授業、教材で十分です。過去問は共テ後に5年分やって学校の先生に添削に出しました。
【世界史】
社会は得意でした。教科書、資料集を隅々まで読み込むことが肝要です。他には特殊ですが、家にあった学習漫画をセリフや人物の顔を覚えるくらい熟読していました。歴史の流れが把握でき、暗記も苦でなくなりました。学校の図書室にもあったりするので読むことを勧めます。学校から配られたウイニングコンパスも有効でした。高2の冬あたりからやると試験でいい成績が出てやる気が出ます。過去問は11月から15年分やり、大論述は学校の先生に見ていただきました。
【日本史】
世界史同様漫画で流れをつかみ、細かいところは授業プリントや教科書で詰めました。東大日本史は時代を俯瞰する力が求められるので、漫画が特に有効かもしれません。(過信はNG)過去問は世界史と同じです。直前期に学校の先生に出しました。僕のように社会で稼ごうとすると、周りが社会に注力していない夏までは優越感に浸れますが、秋からはそのアドバンテージが縮まり焦ります。気をつけましょう。

受験勉強で使っていた教材/おすすめの教材

【英語】
鉄壁、Vintage、キムタツリスニング赤
【国語】
古典単語315、精説漢文
【日本史】
山川日本史B
【世界史】
世界史B(東京書籍)、斎藤の世界史b一問一答 完全網羅版、世界史タペストリー

成績はどのように変化していきましたか?

前述のように、高2の秋まではどの科目も今ひとつで学年240人中で170位台で低迷していました。中高一貫校でありがちな中だるみがズルズルと続いてしまったためでした。しかし、受験が近づくにつれて模試の回数が増え、例年学年の半分が進学する難関国立大学の判定もDしか取れず「このままでいいのか」という危機感が強まり、学校の問題集を解きなおなすなど、英数の基礎固めを高2の冬休みから始めました。その他の科目も試験対策をしたところ、休み明けの試験では44位まで飛躍しました。この成功体験が大きく自信に繋がり、東大を志望するようになりました。その後も校内で50位前後を維持し続け、高3の東大模試では2回のA判定をいただきました。

合格した大学を教えてください

東京大学
慶應大学
中央大学

進学した大学を教えてください

東京大学

入学後の大学の印象はどうでしたか?

入学当初、東大というところはみんな気難しいインテリが多くというイメージがありましたが、実際に話してみると良い意味で普通の人が割と多く心が和らぎました。同時に、時々授業内容だけでなく知的な会話を振られることもあり、身を引き締めることもあるので程よく刺激があってバランスの良いキャンパスライフを送れています。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

高2の秋に部活を引退し、受験を見据える中で今まで「大丈夫だろう」となあなあで済ませてきた自分の現状の成績を客観的に見つめられたことかと思っています。自分を見つめ直すことで危機感を抱き、自分の将来に関しても漠然と大きな不安を抱いたことにはなりましたが、それが努力しても一朝一夕には上がらない我慢の時期にも「このままではダメなんだ」と勉強し続ける大きなモチベーションになりました。

最後に大学受験にチャレンジする方々に一言ください!

僕の年は入試期間中にウクライナ侵攻や安倍元総理への銃撃事件などが起きて世界も日本も混乱し、共テや東大の二次も難化し直前期には学校がコロナで休校になるなど厄年と言わざるを得ませんでした。僕はといえば秋以降成績が伸びず、周りとの差が縮まる中不安を抱えての受験でした。受験は心の中の不安との戦いです。しかし、常にどこか前向きな気持ちを持って頑張って下さい。表だって応援しています。

今回紹介する先生に関する運営コメント

東京大学文科一類に合格された先生です。先生のように皆さんも客観的に自らの学力を分析し、何を補うべきか、また、何を伸ばしていくべきかを考えながら学習を進めていきましょう。

この先生に勉強を教えて欲しい方へ

この先生は、個人契約の家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

大学受験合格に向けて、実際に大学受験を突破された先生に家庭教師を依頼して、経験に裏打ちされた的確な、そしてきめ細やかな指導を受けましょう!

個人契約の家庭教師マッチングサイトスマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、個人契約が簡単にできる家庭教師マッチングサイトです。

ぴったりの家庭教師が必ず見つかる!

スマートレーダーでは家庭教師の出身中学校や在籍大学などがタグ付けされていて、教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味などから最適な家庭教師を見つけることができます。

加えて、登録されている家庭教師数は6,000名以上。お子様にぴったりな家庭教師が必ず見つかります。

登録家庭教師は超難関大学生のみ!

スマートレーダーに登録されている家庭教師は全員東大、京大などをはじめとする超難関大学生限定。実際に超難関と言われる高校受験や大学受験を突破した先生ばかりだからこそ、どの先生に家庭教師を依頼してもハイレベルな指導を受けることができます。

また、高校や大学での経験などをもとにした、高校受験のその先まで見据えた指導や話を聞くことができるため、大学生から大きな刺激を受け、お子様のやる気や勉強へのモチベーションが大きく上がります。

安心して個人契約を結べる!

スマートレーダーは個人契約の家庭教師マッチングサイトです。個人契約はメリットが多い一方で利用へのハードルが高いのが実情です。

しかし、スマートレーダーを使えば簡単かつ安心して個人契約を結ぶことが可能です。

個人契約ですので一般的な家庭教師派遣会社に依頼する場合よりも圧倒的にお得に家庭教師を依頼することができます。

また、サポートデスクによる手厚い対応を受けられるため万が一トラブルになった場合でも安心!

加えて、家庭教師ホットラインを活用すればLINEで簡単にぴったりの家庭教師を探すことができます。

スマートレーダーを活用してお子様にぴったりな家庭教師に指導を依頼して、一緒に大学受験を突破しましょう!

登録は無料!ぜひ強力なサポートをしてくれる先生に家庭教師依頼しましょう!

オンライン家庭教師もスマートレーダー!

スマートレーダーではハイレベルな指導をオンラインで受けることができます!

東京一工阪(東京大、京都大、一橋大、東工大、大阪大)をはじめとする超難関大学生のハイレベルな指導を全国どこでも受けることが可能!

特に地方にお住まいで難関高校合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!

もちろん、今まで対面で授業を受けていた方も、移動の必要のないオンライン指導を活用することで先生との時間調整がより簡単になります。

特に地方にお住まいで難関高校合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!

また、オンライン上で完結するため、先生の交通費などがかからず今までよりもお手軽に授業を受けることができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

オンライン家庭教師ならではのメリットとは?デメリットも合わせて解説!

オンライン指導の際にはパソコン(カメラ、マイク、スピーカー)を使用します。オンライン指導をご希望の方は事前にご用意ください。(Google Chromeの最新版を使用して授業を行います。正常にインストールされているかも合わせてご確認ください。)


スマートレーダーの登録は無料です。今すぐ登録して最高の先生を見つけましょう!

他の注目記事
先生特集 2019.07.29

東工大 最強の合格体験記まとめ【2019最新版】

東工大志望の高校生に役立つ合格体験記を、スマートレーダー掲載中の記事から厳選してご紹介しています。東工大入試改革後の最新2019年度入試の合格体験記や、東工大AO入試の合格体験記も多数。東工大を志望している高校生に限らず、他の難関大を志望する高校生や、お子様の教育方針でお悩みの保護者の方々にも…