【東大】【理科Ⅰ類】N.S先生の場合

東京大学合格体験記

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

現在は東京大学に通っている1年生です!晴れて第一志望に合格できましたが、コロナの影響でキャンパスで授業が受けられないのが残念です(;o;)でも、(さすがネットの時代)クラスやサークルの子達とSNSを通じて知り合うことができました!みんな積極的でいろんな知識を持ってて、刺激を受ける毎日です。
中高時代はオケに入っていたので、大学もオケに入りました。音楽っていいですよね〜!

行っていた習い事/部活などはありますか?

(中学まで)ピアノ、(中高)弦楽合奏部&オーケストラ(コントラバス弾いてました!)

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学の成績は中の上くらいで、平均は行くけど…うーん、って感じでした(笑)この間定期テストを見返していたら、国語の漢字の書取り問題で、5問中1問しか合ってませんでした…(・∀・)今見ると、「えー、ここ間違えるか?(汗)」という感じですが、その一方で、中高6年間でたくさん成長できたんだなあとも思います。学校や支えてくれた人たちに感謝ですね。

高校に入ってからは、10番以内には入るようになりました!高3の最後のテストで理系1番になった時は本当にうれしかったです。5段階評価も、4〜5を取れるようになりました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

駿台予備校に高3の6月から通いはじめました!塾に入るか迷って4月から入れなかったのは今でも悔やんでいます…。やっぱりはじめの導入あたりを逃すのは大きかったかなあと思います。でも、駿台で色々なことを学べたのは確かなので、通って良かったなって思います。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

わたしは数学1A2B、数学3のSαクラスに入っていました!周りの子の志望校のレベルが似ていて、負けないように頑張ろうって思えるような良い環境でした。片方のクラスが人数が少なく、CL(チューターみたいな存在)と面談する回数が多く、モチベも保てました(^^)

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

始めるまでは、不定期でした〜。特に部活やってる高2までは0時間なんて全然ありました…。でも、なるべく3時間はやることを目標にしていました!テスト期間は必ず守るようにしました。
受験勉強開始後は平均10時間くらいでした。学校のある日は6時間とかですが、長期休みは長めに勉強しました!

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

国語:永遠の苦手科目です…!でも、苦手だからこそやれることはあると思います。語彙・文法は誰でも取り組めると思うので、そこをしっかり覚えて、基礎問題は必ず点を取れるようにしました。

数学:駿台の授業の復習や、重要問題集(のアスタリスク付を中心)を解きまくりました。基礎事項はニューアクションを使っていました。数学は、典型問題は解法を覚えるのが良かったりしますが、難しい問題は自分で解法を編み出さなければいけません。そういうときに、どういうアプローチをするか考えなきゃいけないので、問題を解いて見直しをする際に、「どうやってこういう解法にたどり着くのか?」という部分に注目してそこをじっくり考えることを大事にしてました。

物理:学校の講習をとっていましたが、基本的に問題集をたくさん解きました。基礎〜応用をセミナーで固め、実力がついてきたら名門の森を解いていました。良問の風は時間がなさそうなので諦めましたが、ちょうどいい難易度で解いておけば良かったかなーとも思います。物理は、教科書を読み直すのが大事で、なにかちょっとでも不安な事項があったら、教科書にもどって復習しました。

化学:1番の得意科目でした。だいたい物理と一緒の方法で、セミナーで基礎事項、重要問題集・化学の新演習で応用を固めました。得意科目だったので、過去問もちょっと早めにとりかかりました。過去問を解くことで傾向を探り、どういう風に解いていけばいいか慣れると思います!化学も、少しでもわからなくなったら教科書や化学の新研究(参考書)で調べ直しました。とくに物理に比べて暗記要素が多いかな?という印象なので、しっかり参考書などを読み直すのが大切だと思います。

使っていた教材/おすすめの教材

国語:新明説漢文(結構サイズは小さいんですが、情報量はぎっしりでこれ一冊で漢文ばっちしだと思います!)

数学:駿台の東大数学(季節講習)(大学別の講座があって、その大学用の対策なのですごくためになります)

物理:名門の森(色々な大学の過去問ベースなので、いい力試しになります。解説も丁寧!)

化学:化学の新研究(辞書並みの厚さ[もはや辞書]これさえあれば化学で調べたいことは調べつくせる…。情報量が多すぎる気もするので、あくまでも読み物としてではなくわからないことがあったら調べる、くらいで使うのがおすすめです!)

成績はどのように変化していきましたか?

高3初めての模試(プライムステージ)は驚異のE判定でした。受験生になったばかりなのに不安が募りました。でもこの悔しさをバネにがんばったら、夏の東大オープンでは冊子に名前が載るくらい成績が上がりました!
プライムステージではE判定でしたが、高3の1年を通して大体C〜D(前半)→B〜C(後半)という感じでした。
センターに関しては、地理だけはなかなか伸びず模試とかでは50点台連発でした。直前のセンター対策はほとんど地理に当てました。(本番は8割超えたので良かったです…!)全体の得点率は、模試では8割〜くらいでした!

合格した学校を教えてください

東京大学、早稲田大学、慶應大学、東京理科大学、明治大学

進学した学校を教えてください

東京大学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

コロナへの対応が迅速だな、と感じました。例年より2週間遅れてのスタートでしたが、それまでにオンライン授業の環境を整えてくれたりと、かなり「学生の学びを途絶えさせないようにしよう」という心意気を感じました。実際前期の授業は無事に全て終わったので、大学には感謝です…!
サークルの新歓もオンラインなどで開催されて、自分に合ったものを見つけることができました。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

自分は受かるぞ!という自信だと思います。不安になることもたくさんありましたが、そのたびに入学後の自分を想像して、頑張ろうと思えました。自信を持ちすぎて油断するのも良くないですが、ほどよく自信を持ち続けるのはとても大切だと思います。

最後に一言ください!

わたしは、中学の頃は成績がパッとしませんでした。でも、努力すれば変われるんだということを中高生活で学びました。普段の勉強や、受験勉強で不安になる気持ちとてまわかります。でも、未来に希望を持って、自分が信じていることをやりきってください!私も、みなさんのサポートができるように頑張ります。

今回紹介する先生に関する運営コメント

着実に努力を重ね、東京大学に合格された先生です。各教科、しっかりと目的意識を持って効果的な勉強をされていたことが分かりますね。皆さんもぜひ参考にしてください!

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーはオンライン授業に対応しました!

スマートレーダーの授業をオンラインで受けられるようになりました!これにより東京一工阪(東京大、京都大、一橋大、東工大、大阪大)をはじめとする難関大学生のハイレベルな指導を全国どこでも受けられるようになります。特に地方にお住まいで難関大学合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!もちろん、今まで対面で授業を受けていた方も、移動の必要のないオンライン授業を活用することで先生との時間調整がより簡単になります。

また、オンライン上で完結するため、先生の交通費などがかからず今までよりもお手軽に授業を受けることができます。

オンライン授業の際にはパソコン(カメラ、マイク、スピーカー)を使用します。オンライン授業をご希望の方は事前にご用意ください。(Google Chromeの最新版を使用して授業を行います。正常にインストールされているかも合わせてご確認ください。)


こちらから公式HPへ移動できます。公式HP


他の注目記事