【一橋大】【経済学部】K.Y先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

飽きっぽくてすぐだらけてしまうような性格は幼少期から変わることはありませんでしたが、数学の奥深い面白さに惹かれ学問の道に進もうと決意しました。現在は大学の勉強についていけるよう英語の勉強に力を入れています。

行っていた習い事/部活などはありますか?

野球

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学では勉強しなかったため順位が乱高下するのですが、140人中76位から4位まで取ったことがあり、5教科500点中340~420点ほど得点していました(評定103/135)。

高校では学校の成績は一桁(評定平均4.8)模試の成績は常に1位をキープしていました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

東進衛星予備校と東大特進に通っていました。受験勉強を開始した時期は高校一年の12月で、とにかく講座を進め復習を重ねて勉強していました。

特に数学の学習に力を入れて、勉強時間の大半を数学に費やしました。英語は不得意ではなかったので過去問だけやりました。地理は東大特進に従って学習しました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

入塾した時点では全体のまんなかくらいに位置していました。学習を重ねるにつれて、まず英語の成績が伸び始め(高2の4月ごろ)高3になる頃には塾内で上位に位置していました。

数学は高3の8月ごろに芽が出て、それからぐんぐんと成績を伸ばしました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始めるまで自主学習は特に行っていませんでした。

受験勉強を始めてからは、高1高2では1日3時間ほど、高3では1日6時間ほどの学習をしました。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

英語はまず単語熟語と英文法を固めて、それから長文に触れ音読を重ねました。リスニングは赤本で練習しました。

数学は予備校のテキストの内容の理解に努め、自分のものとするため復讐に励みました。

理科基礎は問題集を一周しました。

地理は3冊ほど本を読みましたが、どれか一つに絞ればよかったと思います。倫政は黄色本だけ読みました。

使っていた教材/おすすめの教材

リードlight物理基礎,化学基礎
東進の数学の真髄

成績はどのように変化していきましたか?

受験勉強を開始してすぐのセンター模試(高1,12月)では英語が5割数学が3割ほどでしたが、直後のセンター本試では数学が6割ほどに伸びました。続く一年はゆっくりと英語が伸び、昨年のセンター本試の英語で9割となりましたが、数学が全く伸びず5割ほどでした。

受験学年になり東進の数学ぐんぐんという講座と出会い数学がマーク7割に改善。数学の真髄とも出会い東進の京大模試で偏差値60程度まで取れるようになりました。一方共通型模試は9月に700点を越してからあまり伸びが見られなくなりました。

合格した学校を教えてください

一橋大学
明治大学
立教大学

進学した学校を教えてください

一橋大学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

入学試験の時初めてキャンパス内に立ち入ったのですが、あまりにも自然が多くて驚きました。都会の学校と比べて、ここに進学して充実した学生生活を送れるのかと心配になりましたが、入学式を迎えると活気あふれる同級生の姿にそれが杞憂だったことに気付かされました。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

試験科目と配点から勉強する科目を絞ったことだと思います。一橋大学経済学部は英語と数学の配点が大きく、英語はすでに合格点が見込まれるようであったので、好きな数学と地理を特に勉強し、得意でない国語を捨てました。

本番では英語数学地理でまあまあの出来だったのでこの作戦が功を奏したと思います。

最後に一言ください!

得意を伸ばそう!!(弱点も潰そう)

今回紹介する先生に関する運営コメント

戦略的に科目ごとの勉強比重を決めるという方法は、特に国立大学の受験生に参考になると思います。得意を伸ばすこと、苦手をなくすことはもちろん、入試配点から考えることも大切です。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーはオンライン授業に対応しました!

スマートレーダーの授業をオンラインで受けられるようになりました!これにより東京一工阪(東京大、京都大、一橋大、東工大、大阪大)をはじめとする難関大学生のハイレベルな指導を全国どこでも受けられるようになります。

特に地方にお住まいで難関大学合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!もちろん、今まで対面で授業を受けていた方も、移動の必要のないオンライン授業を活用することで先生との時間調整がより簡単になります。

また、オンライン上で完結するため、先生の交通費などがかからず今までよりもお手軽に授業を受けることができます。
オンライン授業の際にはパソコン(カメラ、マイク、スピーカー)を使用します。オンライン授業をご希望の方は事前にご用意ください。(Google Chromeの最新版を使用して授業を行います。正常にインストールされているかも合わせてご確認ください。)


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事