家庭教師をオンラインで利用しよう!オンライン家庭教師のメリットと注意点、活用方法は?

「家庭教師は自宅に呼ばなければならない」というのは間違いです。最近では、パソコンやタブレットの画面越しに授業を行う「オンライン家庭教師」が人気を集めています。

ただしオンライン家庭教師を利用すべきか、従来の家庭教師を利用すべきかは、家庭環境や子供の状態によって異なります。そこで本記事では、オンライン家庭教師のメリットや注意点についてまとめました。

オンライン家庭教師に関する知識を身につけ、子供に最適な学習環境を用意してあげましょう。

オンライン家庭教師とは?

オンライン家庭教師とは、家庭教師が自宅を訪問せず、パソコンやタブレット端末の画面越しに授業を行う、家庭教師の新しい形です。

最近では新型コロナウイルスの影響で、あらゆるサービスがオンライン化されています。お子さんの学校でオンライン授業が導入されたところも多いのではないでしょうか。

オンライン家庭教師は、学校のオンライン授業と似た形式です。しかしマンツーマンなので、一人の教師に対して数十人の生徒が参加するようなことはありません。オンライン授業では、Zoomに数十名の生徒が同時に参加し、なかなか思うように発言できないことが問題になりましたよね。

オンライン家庭教師は完全マンツーマンなので、こういった心配は不要です。

オンライン家庭教師のメリット

オンライン家庭教師のメリットは3つあります。

保護者の負担が減る

家庭教師が自宅に来る場合、部屋の片付けや授業スペースの確保が必要です。一方でオンライン家庭教師の場合は、これらの負担は一切不要です。また家庭教師は自宅に来てくれるので、子供を塾へ送り迎えする必要がありません。オンライン家庭教師では、教師が自宅に来ることはありませんが、オンラインでビデオ通話ができるので、家庭教師と同じように送り迎えの手間はかかりません。オンライン家庭教師では、ビデオ通話を開始すればすぐに授業を始められます。

家に人が来る場合は、どうしても気を遣います。例えそれが毎週来る家庭教師であってもです。

どのサービスを利用するかによって、保護者への負担は大きく変わります。特に共働き世帯は、少しでも保護者の負担を減らすために、オンライン家庭教師を選びましょう。

料金が安い

オンライン家庭教師では、教師は自宅から授業を行います。よって交通費が不要です。その分家庭教師の受講料は安く抑えられます。

学習塾の場合は、塾への通学費が必要です。電車やバス通学なら定期券代がかかりますし、車ならガソリン代がかかります。家庭教師の場合は、家庭教師派遣サービスを使えば、料金に予め交通費分が上乗せされていますし、個人契約の場合は別途交通費を支払わなければならないことも。

料金はできるだけ安く抑えるに越したことはありません。料金面で考えれば、オンライン家庭教師がおすすめです。

難関大学生の授業がどこからでも受けられる

家庭教師は、一般的な大学に通う学生から難関大学に通う学生まで様々です。子供の成績を伸ばすことを考えるなら、難関大学に通う家庭教師から授業を受けるべきです。しかし難関大学は都市部にあるので、地方ではなかなか難関大学に通う家庭教師から授業を受けることができません。

しかしオンライン家庭教師なら、世界中どこに住んでいても難関大学の家庭教師からレッスンを受けられます。

オンライン家庭教師の注意点

オンライン家庭教師の利用時に注意すべき点は2つあります。なおオンライン家庭教師との間に生じやすいトラブルについては「【新型コロナ対応】オンライン家庭教師で生じやすいトラブル」でまとめています。

オンラインで授業を受けるための環境が必要

オンライン家庭教師の授業を受けるためには、授業を受けるための端末とネット環境が必要です。端末はスマホやタブレット、パソコンなどがあります。しかしできればスマホではなくタブレットかパソコンを使うべきです。なぜならスマホは画面が小さすぎて、授業効率が落ちてしまうからです。

またネット環境も必要です。ネット環境は、自宅にWi-Fiがあれば問題ありません。しかし自宅にWi-Fiがない場合は、新しくWi-Fiを契約するか、キャリア通信で家庭教師の授業を受けなければなりません。ビデオ通話には通信容量を使うので、キャリア通信の契約状況によっては、すぐに通信制限が来てしまう可能性があります。

小学校低学年のお子様は保護者の方がサポートを

小学校低学年の子供は、画面の前にじっと座って話を聞くことが難しいです。よってオンライン家庭教師の授業を受けている最中に、注意が逸れて別のことに目がいってしまいます。

小学校低学年の子供への教育では、授業の内容よりも「授業を聞かせること」の方が大事です。しかしオンラインだと、画面越しでしか指導ができないので、長時間話を聞かせることは難しいです。よって小学校低学年の生徒は、対面での授業の方が望ましいです。一方で小学校低学年以上になると、オンラインでも問題なく授業ができます。

ただしオンライン家庭教師でも、保護者が横についてサポートできれば、小学校低学年でも授業を受けられます。また保護者が横についていれば、授業内容も確認できるので、授業後の宿題や復習のサポートがしやすいです。

オンライン家庭教師ならスマートレーダーがおすすめ!

スマートレーダー 家庭教師

オンライン家庭教師のサービスはいくつもありますが、その中でもおすすめはスマートレーダーです。

スマートレーダーとは?

スマートレーダーとは、オンラインで家庭教師を自由に選べるサービスです。家庭教師の学歴や得意科目、実績などを見て、気に入った家庭教師がいれば個人契約で家庭教師の授業が受けられます。

スマートレーダーなら確実に難関大学生の授業が受けられる

スマートレーダーに在籍している家庭教師は、全員が難関大学生です。具体的には以下の大学に在籍している学生です。

  • 東京大学
  • 東京工業大学
  • 一橋大学
  • お茶の水女子大学
  • 京都大学
  • 大阪大学

全員が難関大学生なので、どの家庭教師を選んでも質の高い授業を受けられます。「【オンライン家庭教師】オンライン指導歓迎の先生まとめ(2020年8月版)」にてスマートレーダーに在籍している家庭教師を数名紹介しています。

これまでは関東や関西の方しかスマートレーダーの家庭教師の授業を受けることができませんでした。しかしオンライン家庭教師サービスの開始に伴って、世界中どこにいても上記の難関大学の家庭教師の授業が受けられるようになりました。

オンライン×個人契約でお財布にも優しい

スマートレーダーはオンライン家庭教師×個人契約でお財布にも優しいです。オンライン家庭教師が対面型の家庭教師や塾と比べて費用が安いことは、前述の通りです。家庭教師では、授業料に家庭教師派遣サービスへの手数料が含まれており、それが原因で授業料が高くなってしまう傾向にあります。しかしスマートレーダーは個人契約で、スマートレーダー側がいただく手数料を極限まで低く抑えています。このオンラインと個人契約の組み合わせにより、スマートレーダーでは、難関大学生の授業も低価格で受講できます。

またスマートレーダーでは、対面での家庭教師サービスも行っています。ただしオンラインの方が気軽に受けられるので、対面での家庭教師を検討している方も、オンライン家庭教師を検討している方も、一度オンライン家庭教師を試してみてはいかがでしょうか。
スマートレーダーでオンライン家庭教師を利用する方法については「スマートレーダー オンライン指導:使い方ガイド」でも解説しています。

他の注目記事
休校 オンライン指導 家庭教師家庭教師情報 2020.08.28

【新型コロナ対応】オンライン家庭教師で生じやすいトラブル

個人契約のオンライン家庭教師で生じがちなトラブル例をご紹介します。オンライン家庭教師は、コロナ禍においてメリットが大きい学習方法です。しかし、個人契約の場合、通常の家庭教師とは違ったリスクも存在します。個人契約を結ぶ前に、デメリットもしっかりと把握しておきましょう!