インターネット上で家庭教師を探すには?サイト別の特徴を徹底比較 !

学校での成績をあげたい・受験で合格を掴み取りたい。そんな小中高生の間で家庭教師の需要が高まっています。

インターネットで家庭教師を探したい、個人契約の家庭教師を探したい、そんな方のため、この記事ではインターネット上で家庭教師を見つけられるサイトの特徴を整理します。

各サイトについての評価が気になる方は、「家庭教師個人契約サイトってどうなの?タイプごとに特徴を解説!!」の記事に詳しく書いていますので、ぜひご一読ください。

インターネットで家庭教師を探すには?

インターネット上で家庭教師サービスを提供するサイトには、大きく分けて以下の2種類が存在します。

  1. 家庭教師紹介型サイト
  2. 家庭教師サービス運営型サイト

ここからは把握しておくべきそれぞれのサービスの特徴をご紹介していきます。

紹介型サイトの特徴

紹介型サイトの最大の特徴は「先生とのマッチングのみを行う」という点です。

紹介は家庭教師紹介掲示板といったサイトで行われ、サイト上には先生の経歴や性別、希望時給などが記載されており、利用者はその情報をもとに指導をお願いしたい家庭教師を探します。そして、家庭教師との契約後はサイトからは離れて、全て個人間のやりとりに移行します。

料金システムでは先生との「連絡先を取得するごとに支払いをする」というケースが多く、その相場は6,000~15,000円となっています。

このほかのサイト利用料や授業ごとの手数料といった継続的にかかる費用はありません。

運営型サイトの特徴

運営型サイトは「先生とのマッチングから授業実施のサポートまで全てを行う」という特徴があります。

先生とのマッチングはもちろんのこと、授業料の支払い、オンライン指導ツールを使った授業などトラブルなく円滑に指導を行うためのサポートを提供します。

料金システムとしては一般的に授業料に手数料が含まれおり、サイトに記載されている授業料の他に支払わなければならない費用はありません。

ここまでの説明からだと大手家庭教師派遣会社を利用した場合に近い印象を持たれるかもしれませんが、派遣会社の利用は運営型サイトと比較してマージンが多く、支払う料金が高くなってしまう傾向があります。

家庭教師の料金相場については家庭教師の料金相場は?個人契約などパターン別に徹底解説の記事で詳しく解説しておりますので、家庭教師を利用する際の費用について詳しく知りたいという方は是非ご覧ください!

~スマートレーダーはどちら?~
スマートレーダーは運営型サイトです。
利用者の方々に安心してご利用いただくため、先生選びのサポートからトラブル対応まで手厚いサポートを実施しています。

紹介型サイトのメリットとデメリット

紹介型サイトと登録型サイトにはそれぞれメリットとデメリットが存在します。家庭教師をうまく活用し、成績を伸ばしていくためにはそれらをしっかりと理解することが必要不可欠です。

まずは、「先生とのマッチングのみを行う」という特徴を持つ紹介型サイト、本サービスを利用する場合のメリットとデメリットをご紹介していきます。

メリット

費用がかなり安い

紹介サイトでは連絡先取得に料金がかかるだけで、その他のサイト利用料や授業ごとの手数料といった継続的にかかる費用はありません。

そのため、1人の家庭教師と契約するための費用はわずか10,000円前後となり、一般的な塾や家庭教師を利用した場合と比較して費用をかなり抑えることができます。

デメリット

情報の信頼性が低い

一般的に、先生や生徒の登録に際して審査や本人/住所チェックがなく、ほぼ匿名で利用できてしまうため、運営型サイトに比べ先生の経歴といった情報の信頼性が低くなってしまいます。

サポートを受けられない

紹介型サイトの場合、家庭教師との契約後は全て個人間のやりとりになってしまうため、金銭トラブルや事件に巻き込まれた場合もサポートを受けられません。

個人契約の家庭教師でよく起こる6つのトラブル

2019.01.15
個人契約の家庭教師を依頼する時、した時に気をつけておきたい、よくある5つのトラブルを紹介。 トラブルへの対処法や未然に防ぐ方法も紹介しています。

運営型サービスのメリットとデメリット

次に、「先生とのマッチングから授業実施のサポートまで全てを行う」という特徴を持つ運営型サイトを利用する場合のメリットとデメリットをご紹介していきます。

メリット

費用が安い

一般的な家庭教師派遣会社では、授業料の60%は家庭教師派遣会社への手数料です。

しかし運営型サイトの場合は、手数料が25%程度となっています。そのため、通常の料金相場よりも圧倒的に安く、家庭教師の授業が受けられます。

高い信頼性

運営型サイトでは、運営会社が責任を持って家庭教師の審査や本人・住所確認を行っているので、記載されている情報の信頼性が高く、安心して利用できます。

また、万が一のトラブルの場合もコールセンターへの電話などで、運営会社が責任を持ってトラブルを解決することができます。

スムーズな授業

運営型サイトの場合は運営会社独自のシステムを利用し、スムーズに授業や日程調整、オンライン指導を受けることなどが可能です。

デメリット

登録の手続きが面倒

運営型サイトでは、登録時にマッチングのために必要な生徒情報入力や授業料の支払い情報入力などいくつかの手続きが必要となります。

特別煩雑な作業ではありませんが、人によっては面倒に感じてしまうこともあるかもしれません。

それぞれのメリット・デメリットを把握して家庭教師を探しましょう!

この記事では、インターネット上で家庭教師を見つけられる紹介型サイト、運営型サイトの2つについてまとめました。それぞれのサイトの特徴やメリットをご理解いただけたでしょうか?

家庭教師を利用したいという方は、ぜひそれぞれのメリット・デメリットを踏まえた上でピッタリのサービスを見つけてみてくださいね。

登録型サイトの決定版!
スマートレーダー で家庭教師を探そう

スマートレーダー 家庭教師

家庭教師は東大・東工大・一橋大・京大・阪大生などの超難関大生のみ

教師たちは東大・東工大・一橋大・京大・阪大といった超難関大学と呼ばれる一流の大学の生徒のみに限定されているため、教師の質が非常に高いです。

また、登録時に先生の情報を1人1人チェックしているため在籍大学の詐称といったトラブルに巻き込まれることはありません。

安心した環境でハイレベルな個別指導を受けられるため、成績上昇や目標の達成に大きく近づくことができます。

入会金、手数料が一切かからない安心で適切な料金体系

スマートレーダーでは入会金や手数料といった諸経費がかからない仕組みになっています。

また授業料は教師の能力から適切に算出されているため、お互いに納得することができる料金設定となっていることが特徴です。

詳しくは、下記の記事をお読みください

中学受験対策は個人契約の家庭教師「スマートレーダー」で決まり!

2021.08.06
中学受験対策ならスマートレーダーで決まり!個人契約の家庭教師「スマートレーダー」なら中学受験のプロの先生が3000名以上登録中。オンライン指導にも対応しています。
他の注目記事
休校 オンライン指導 家庭教師家庭教師情報 2020.08.28

【新型コロナ対応】オンライン家庭教師で生じやすいトラブル

個人契約のオンライン家庭教師で生じがちなトラブル例をご紹介します。オンライン家庭教師は、コロナ禍においてメリットが大きい学習方法です。しかし、個人契約の場合、通常の家庭教師とは違ったリスクも存在します。個人契約を結ぶ前に、デメリットもしっかりと把握しておきましょう!

家庭教師情報 2021.04.02

【地方から東大等へ】地方でも超難関大生の指導を受けられるオンライン家庭教師で志望校合格を掴み取ろう!

地方から難関大合格を目指す難しさとは? 塾がない!?予備校がない!? 都会とは違い、一定規模以下の地方都市では大手塾や予備校がないという場合があります。 これにより、例えば冠模試のような難関大志望生が多く受けるような試験…

家庭教師情報 2022.07.03

大学生家庭教師と個人契約ってどうなの?プロ家庭教師との比較を現役家庭教師が解説!

家庭教師には家庭教師センター(家庭教師派遣会社)から依頼するプロ家庭教師と個人契約を結ぶ大学生家庭教師がいます。家庭教師を依頼する際、どちらに依頼しようか悩んでいるもいると思います。そこで今回は現役家庭教師の筆者が両者の違いを比較しながら、両者の特徴を解説していきます。

スマートレーダー ひらめきスマートレーダー 2021.11.22

オンライン家庭教師のメリット、デメリットと個人契約のさらなるメリットを現役家庭教師が解説!

皆さんはオンライン家庭教師と個人契約の家庭教師についてどれくらい知っているでしょうか。 今回はそもそもオンライン家庭教師とは?個人契約の家庭教師とは?といった疑問に答えることから、この二つを組み合わせることによるメリット…