【東大】【文科Ⅰ類】R.K先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

東京大学教養学部文科一類の1年生です。私は幼少期から父親の仕事の都合で転校を繰り返していたので、どんな人とも打ち解けて仲良くなれるような社交的な性格だと思います。

高校時代はクイズ研究会に所属していて、クイズに取り組んでいました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

スイミング、英会話

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学時代は中高一貫でない公立中学校に通っていて、定期試験ではほぼ毎回学年1位でした。

高校は県内では有数の進学校に進学して、そこでも定期試験ではほぼ毎回学年1位でした。評定もほとんどの教科で5をいただいていました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

塾や家庭教師は利用したことが無く、自分一人で勉強していました。高校1年時は学校の授業の復習と宿題を中心に学習していました。

2年生の時から自分で過去問や参考書を買って、合格から逆算して勉強していました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

1時間/3時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

国語は量よりも質を重視して、文脈を意識して読むことを練習しました。
英語はとにかく量をこなすことを意識して、演習を積みました。
数学は東大頻出の分野を中心に演習を重ねて経験値を得ました。
社会は論述の書き方を習得するために過去問演習を重視しました。

使っていた教材/おすすめの教材

過去問

成績はどのように変化していきましたか?

 私は高校で外部入学生だったこともあり、最初は全国模試での成績は振るいませんでした。しかし勉強していくごとに徐々に成績を伸ばし、最終的に全国順位2桁には入れるようになりました。

東大模試は過去問対策をしていたこともあってA判定を取れていました。

合格した学校を教えてください

東京大学文科一類

進学した学校を教えてください

東京大学文科一類

入学後の学校の印象はどうでしたか?

授業はオンライン授業がメインで、課外活動なども中止が相次いでいるため、細かい印象を説明することはできません。

しかし、授業を受けてみた感想としては、英語や第二外国語などの語学の授業が多いと言うものがあります。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

完全に独学だったため、自分が合格するために足りない部分のみを重点的に勉強できたことが、合格に繋がったと思います。

自分に足りない部分を見つけるための、自己分析と過去問分析が正確にできていた事も合格の要因だと思います。

最後に一言ください!

合格への道は人それぞれなので、自分の道を見つけましょう!

今回紹介する先生に関する運営コメント

完全独学で文系の最高峰に上り詰めた先生です。単純な勉強だけでなく自分のマネジメントやスケジュールなど様々な面でもサポートしてほしいと考えている方にお勧めの先生です。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーはオンライン授業に対応しました!

スマートレーダーの授業をオンラインで受けられるようになりました!これにより東京一工阪(東京大、京都大、一橋大、東工大、大阪大)をはじめとする難関大学生のハイレベルな指導を全国どこでも受けられるようになります。

特に地方にお住まいで難関大学合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!もちろん、今まで対面で授業を受けていた方も、移動の必要のないオンライン授業を活用することで先生との時間調整がより簡単になります。

また、オンライン上で完結するため、先生の交通費などがかからず今までよりもお手軽に授業を受けることができます。
オンライン授業の際にはパソコン(カメラ、マイク、スピーカー)を使用します。オンライン授業をご希望の方は事前にご用意ください。(Google Chromeの最新版を使用して授業を行います。正常にインストールされているかも合わせてご確認ください。)


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事