【京大】【経済学部】T.I先生の場合

京都大学合格体験記

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

僕は昔からいつもにこやかでおっとりしていると周りから言われます。人と仲良くなるのが得意です。兄が一人いて弟はいないのですがお兄さん気質だと勝手に思っています。趣味はサッカーで小学1年生のころに始めて高校2年生になるまで続けていました。そこからはブランクがありますが現在はまたサッカーをしたり観たりしています。最近は筋トレにも励んでいます。

行っていた習い事/部活などはありますか?

サッカー

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

私は高校2年生になって勉強を始めました。偏差値45~55の高校に通っていたのですが高校1年次のテストの成績は中間くらいに位置していました。内申も提出物を出すだけだったので特に良いわけではありませんでした。高校2年生になって勉強を始めたときに1年生で学習する二次関数に苦戦したことを覚えています。しかし、多くの時間を勉強に費やしていると、高校2年生の10月ごろの模試で校内順位1位をとれました。そこからはテストや模試では常に1位になれました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

高校2年生のときに東進衛星予備校のお試しの夏期講習に参加しました。結局高校3年生になるまでは塾に通わずに自習をしていました。高校3年生になって東進衛星予備校に通い始めました。そこでもあまり授業をとらずに自習を中心に勉強をしていました。浪人期は四谷学院に通っていました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

東進衛星予備校はオンライン授業で一つ一つの授業料が高かったのでほとんど授業をとらずに自習していました。四谷学院では、科目ごとにクラスのレベルが異なり、京都大学の二次試験に必要な4教科では一番上のクラスに所属していました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始めると1日に3時間以上は少なくとも勉強するようにしていました。高校3年生のときや浪人期には一日に6~12時間ほど勉強していました。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

英語:最初から長文を読むことはできないので単語と文法をできるだけ早い段階で覚えておいて、センター試験の文法で減点しないようになったら単語は続けながら長文に入っていきます。それと同時に英文解釈の本を進めていきます。

文系数学:数学は高校ごとに授業の進度がかなり異なり僕の高校では3年生の時に数学Ⅱが終わりました。授業に合わせていたのでは大学受験に通用する実力をつけることは難しいので数学も1、2年生の時点で数学ⅠA、ⅡBを参考書を中心に一通り終わらせておく必要があります。具体的には青チャートを数周して基本ができるようになったら軽めの過去問を解き進めていわゆる融合問題に対応できるようにしていきます。

現代文:僕は現代文が得意ではないので参考程度に読んでほしいのですが、現代文は大学によっては漢字が出題されます。読み書きができるように普段から漢字に注目することが大事です。また読解では、つまりなどの重要な表現に線を引きながら、抽象的な部分(筆者の主張)と具体的な部分(主張の補足)を読み分けていく練習をすると良いです。

古典:古典は古文については英語と同様に古文単語と文法を最初に覚えて確実にします。そこからは文章で出てきた単語を拾いながら覚えていくと良いです。文章を音読して音に慣れていくことが大事です。漢文も単語と文法を覚えていくのが中心的な勉強法であり、漢字の意味を知っておくと読みやすくなります。

日本史:最初から細かく覚えるのではなく、全体を大きくつかむことが重要です。教科書をベースとして流れを頭に入れた後で細かいところを一問一答など志望校の問題形式にあわせてつめていきます。

生物基礎、地学基礎:これらはセンター科目であり、比較的少ない時間で満点を取る実力をつけることができます。どちらも教科書を中心にできれば学校の授業で覚えていけると良いです。

使っていた教材/おすすめの教材

ポレポレ英文解釈、チャート式数学(青)、文系数学のプラチカ、日本史一問一答(東進)、ゴロゴ古文単語

成績はどのように変化していきましたか?

高校1年次は偏差値40台でしたが、上記の勉強法を続けていたら、高校2年生の10月には進研模試の偏差値が全国で60程度になりました。さらに続けていくと、進研模試では全国偏差値が英語では80を超え、数学も9割近くとれるようになりました。

高校3年生のときに受けた京大模試では数学と英語で6割とれるようになりました。浪人期に受けた京大模試では英語が7割近くとれ、数学も低くても5割は安定してとれるようになりました。日本史は7割以上とれるようになりました。残念ながら国語は安定しませんでした。

合格した学校を教えてください

京都大学

進学した学校を教えてください

京都大学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

今年は新型コロナウイルスの影響で普段とは全く異なる状況なので判断するのが難しいですが、京都大学は他大学と異なり良くも悪くもオンライン授業か対面授業かをかなり粘り強く考えて決定します。思っているほど変わった人は多くなく、明るい人が多くいます。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

早い段階で勉強を始めたことと周囲に流されずに必ず勉強時間を確保していたことです。他には、模試の結果や教科の性格に合わせて自分で何を勉強すべきか考えてそれぞれ異なる勉強法を実行していったことなどが挙げられます。

最後に一言ください!

僕は、最初から勉強ができたわけではなく努力して大学に受かる力を身につけたと自負しています。また、浪人を経験しているため、勉強ができない人の気持ちに寄り添うことができ、モチベーションを上げる方法も身につけています。
生徒を勉強面だけでなく精神面的にもサポートしていくことができます。依頼者様の期待に応えることができるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

今回紹介する先生に関する運営コメント

浪人を経て京都大学に合格された先生です。勉強が苦手な人、嫌いな人の気持地に寄り添い、力になってくれること間違いなしの先生です。各教科の勉強法も、是非参考にしてくださいね。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーはオンライン指導に対応しました!

スマートレーダーがオンライン指導に対応いたしました

2020.08.11
株式会社 prd (本社:東京都品川区、代表取締役:金子 貴載、市川 靖裕、以下「当社」) は、スマートレーダーのオンライン指導サービスをリリースいたしました。 当社が独自開発したビデオチャット機能を活用し、これまでスマ...

スマートレーダーの授業をオンラインで受けられるようになりました!
これにより東京一工阪(東京大、京都大、一橋大、東工大、大阪大)をはじめとする難関大学生のハイレベルな指導を全国どこでも受けられるようになります。特に地方にお住まいで難関大学合格を目指す生徒さんや自宅で行う家庭教師に抵抗のあった保護者様などにオススメです!

もちろん、今まで対面で授業を受けていた方も、移動の必要のないオンライン指導を活用することで先生との時間調整がより簡単になります。また、オンライン上で完結するため、先生の交通費などがかからず今までよりもお手軽に授業を受けることができます。

オンライン指導の際にはパソコン(カメラ、マイク、スピーカー)を使用します。オンライン指導をご希望の方は事前にご用意ください。(Google Chromeの最新版を使用して授業を行います。正常にインストールされているかも合わせてご確認ください。)


こちらから公式HPへ移動できます。公式HP


他の注目記事