【京大】【経済学部】N.I先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

自分はかなりこだわりが強くて、完璧主義な人間です。ですから一つのことが仕上がらないと次に行けないと言うことにすごく悩むことが多いです。趣味はスケートボードです。幼少期から中学受験に向けて勉強をしていました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

スイミング、公文式

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

自分は中学受験をして入り、中高一貫校だったので内申点などはありませんでした。中学の頃は成績は中の下、高校の頃は下の下でした。文化祭などの準備に勤しみ勉強をしていませんでしたが、受験期に突入してからは、成績は伸びてきて、上から1/3には入っていました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

中学3年の時にグノーブルに入っていて、高校3年の6月に辞めました。理由は簡単で独学の方が伸びると思って思い切ってやめました。高2の冬からVERITASという塾の数学をとっていて、数学の原理原則など一から学ぶことができました。公式は全て証明をさせられました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

入塾時のクラスは真ん中でグノーブルではクラスはずっとそのままでした。ヴェリタスのクラスでは入った時は一番下でしたが最終的には上から2番目まで行きました。数学では手を動かし続けることがやはり成績上昇に一役買ったとおもいます。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

開始前は0分開始後は8時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

英語は英作文とリーディングと単語に分けて勉強していました。一番簡単なものから始めて、完璧だ!と思うまでやって、レベルを一つずつ上げていったと言う感じです。英作文はまずは100個の例文を丸暗記して、その数、例文の長さをどんどん増やしていくと言う感じです。単語に関しては、語源などを調べながら少しずつ覚えていきました。リーディングは精読と速読の二つを週毎に変えて練習していました。

数学はまずは公式を全て証明できるようにしていました。忘れても思い出せるし、使う時の注意点もわかります。ただこれだけだとやはり受験は乗り切れないので、演習する時間ももちろんとりました。演習には25カ年を使っていました。
全てにおいてですが、志望校以外の過去問も難関大であれば解いておくべきです。京大受験者なら一橋と阪大など。これは傾向変化に対応するためです。

使っていた教材/おすすめの教材

ドラゴンイングリッシュ、竹岡先生の面白いほど英作文が書ける本、25カ年シリーズ東大京大一橋阪大、鉄壁、シス単、Advanced 999、パラグラフリーディングのストラテジー、clue45(非売品)

成績はどのように変化していきましたか?

初めは偏差値は30くらい。勉強を始めて、英語を主に勉強していたので英語だけは高3の10月に偏差値65を超えていました。それ以外はてんでダメで、C判定でした。浪人時は模試は殆どがA判でした、浪人してからはバランスよく勉強することを心がけ、て英語の成績は少し落ちましたが、全体としては大幅に上がりました。

合格した学校を教えてください

京都大学経済学部、慶應義塾大学経済学部、慶應義塾大学商学部、明治大学政治経済学部政治学科

進学した学校を教えてください

京都大学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

すごく変な人がたくさんいる、と聞いていたのですが、意外とそんなことはなく、みんな真面目でいい人ばかりです。学校は風情があってすごく散歩するにもいい場所です。そしてなによりも食堂が安くて美味しいですし、本屋などの品揃えもまあまあ豊富です。学校周辺に美味しいお店がたくさんあるので、そこも京都大学の魅力かなと思います。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

まず、自分のペースを守ること。自分が、「正しい!」と思ったことの方が、疑問を抱いてるものより頑張れるはずです。僕はセンター世界史を12月まで触りませんでした。これは、二次試験の実力を上げ終わった後の方が絶対センターの勉強に集中できると思ったからです。周りの人はみんな早めにやっときな、と言ってきたし12月から始めたら絶対できないと言われました。でも、自分のペースで自分の考えを信じて頑張った結果本番で91点を取ることができました。このことからもわかるように自分が信じている道を行くのが良いと思います。その道を決める上で先生などに相談するのはもちろん有効です。自分は、自分の考えも持ちつつ意固地にはならずに人の意見を取り入れながら自分の道を信じたと言うのが合格につながったかなと思います。

最後に一言ください!

過去の自分を信じる、妥協はなかったか。妥協がないなら諦めもつくはず、というかそんだけやれば99%受かる。

今回紹介する先生に関する運営コメント

自分の信じる方法で勉強をしてこられたというN.I先生。勉強法については自分自身である程度、良いと思う方法を理論立てて確定させて、信じてやるのが良い。そのほうが目標に向かって、真っ直ぐに勉強に取り組めるのではないでしょうか。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事