【一橋】【法学部】K.H先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

福井県出身です。私の趣味は、剣道とピアノと麻雀です。4歳ごろからピアノを続けていますが、あまり上達しませんでした。剣道では、高校時に仲間に恵まれ、団体戦で県2位と県4位になったことがあります。幼少時はゲームが大好きで四六時中古いゲームで遊んでいました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

ピアノ、剣道

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学校は地元の公立だったということもあり、成績はトップクラスでした。いつも500点満点のテストで大体440点程度だったと記憶しております。高校では、中間、期末の勉強をしっかりこなしていたので体育以外の成績は良く、評定平均は確認したところ4.9でした。しかし、大学受験の模試ではそんなに成績はよくありませんでした。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

高校入学と同時に東進衛星予備校に通っていました。福井県ということもあり、大手予備校がここしかなかったからです。私は、勉強に対して不真面目だったのでうまく使いこなせず、ただお金を浪費し何の身にもならなかったと感じております。浪人時には駿台予備学校御茶ノ水校に入学し、ひたすら勉強しました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

東進衛星予備校でも、駿台予備学校でもクラス変動というものはありませんでした。ただ、東進については特に必要のないものまでチューターに取らされており、結局受験必要な知識を十分に得られませんでした。逆に駿台予備学校では受験に必要な知識を重点的に勉強できたので成績が上昇しました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験をなめていた現役時は3時間程度、浪人して心機一転してからは一日10時間程度

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

英語は文章を毎日読むことだと思います。単語、文法も大事ですが、入試で一番配点が大きいのは長文読解ですので、長文問題対策をメインにするべきです。長文問題、英作文、リスニング、単語・文法の勉強時間配分は4:2:1:1ぐらいがちょうどよいと思います。文系数学は、基礎ができていない方は、青チャートでもfocus goldでも何でもよいので標準といわれる問題まで全て解けるようにしてください。そこがクリアできれば、まず一般的な模試の問題は満点を目指せます。しかし、難度の高い入試問題ではそれだけでは不十分であり、志望校の過去問を20年分くらいは解いて、どんな傾向があるのか研究してください。

国語は、文章を正確に読み解くことを意識してください。また、何が問われているのか、なにを答えなければいけないのかを明確にしないと、当然0点ですので、そこをはっきりさせる練習を積んでください。お手本となるのは参考書等の模範解答です。駿台の解答は比較的信用できるものが多いように感じます。

世界史は、一橋世界史の話になりますが、具体的事象とその抽象化のバランスを考えて勉強するべきだと思います。具体的事象ばかりを覚えてもそれが世界史の中でどのような役割をもつのか見えにくいところがありますが、逆にそこが入試で問われているように感じます。一つ一つの歴史的事実を理解したうえで、その事実が世界史の中でなぜ重要なのかまで理解するように努めれば高得点間違いなしです。

使っていた教材/おすすめの教材

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁/英文読解の透視図/上級現代文1/Foucs Gold ⅠAⅡB/一橋大学数学入試問題50年/一橋大の世界史15カ年

成績はどのように変化していきましたか?

現役時は常に一橋大学がC判定程度、本番の試験では30点差で不合格。浪人して本気で勉強したところ、4月の模試でC判定、5月の模試でB判定、6月以降の模試はほぼすべてA判定をとりました。一橋模試では、駿台河合の両方で、しっかり対策をしたかいがあり、冊子一桁を達成しました。

合格した学校を教えてください

 一橋大学 法学部 法律学科

進学した学校を教えてください

 一橋大学 法学部 法律学科

入学後の学校の印象はどうでしたか?

なんとも抽象的な話になりますが、人間的に勢いがある人が多いという印象ですね。例えば麻雀をするとき、一発で自模る人が多いように感じます。やはり、持ち合わせた運、何かを引き寄せる運は強めな人が多いのではないでしょうか。そのほかは、別に他の大学生と違うということはないと思います。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

勉強を頑張ったこと、これに尽きると思います。浪人時を終えて痛感したことは、入試制度の正確性です。落ちるべき人が落ち、受かるべき人が正しく受かっているように感じています。勉強を頑張ったことが理由で大学に合格したということは間違いないと確信しています。

最後に一言ください!

勉強することが大学合格への一番の近道です。成績が良すぎて安心している人も、逆に成績がふるわずやる気が出ない人も、合格やライバルに勝つということを目標に勉強を始めてください。

今回紹介する先生に関する運営コメント

一橋大学には人間的に勢いのある人が多い、なんとも興味深い一言ですね。皆さんの志望校にはどんな先輩たち、そして同級生がいるのでしょうか・・・。期待に胸を膨らませながら、目の前にある課題に立ち向かいましょう!

この先生の他の記事も読む

【一橋】【法学部】K.H先生の勉強の転機

2020.07.02
一橋大学法学部K.H先生の勉強の転機

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事