緊急事態宣言下の塾の対応は?中学受験に向けてオンライン指導で学習を進めよう!

首都圏で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、政府は7日に東京など1都3県(神奈川県・埼玉県・千葉県)を対象に緊急事態宣言を再発令しました。

受験シーズン真っ只中に再発令された緊急事態宣言。今回は4月に行われた宣言とは異なり、学校をはじめとする教育機関の休校要請ありませんでしたが、より徹底した感染防止対策が求められます。

そんな緊張感の走る状況の中で、中学受験を控えている小学6年のお子さんを抱える保護者や受験生は不安を感じている方が多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではそのような不安を解消し、中学受験に向けた学習をサポートするため以下の内容を解説いたします。

  • 緊急事態宣言下への大手中学受験塾の対応は?
  • コロナに感染したら中学受験はどうなる?
  • コロナに対応したオンライン指導の活用法

緊急事態宣言下でも安全に、そして効率的に学習を進め、志望校合格を目指しましょう。

緊急事態宣言が中学受験シーズンに直撃、大手塾の対応は?

緊急事態宣言により、さらなる感染対策をとることを求められる塾ですが、大手の中学受験塾はどのような対応を取るのでしょうか?1月10日時点での対応状況を以下の表にまとめました。

栄光ゼミナール

緊急事態宣言の対象業種に当社事業は含まれていないこと、学校への休校要請が行われていないこと、入試は予定通り実施されること、受験生にとっては準備の最終段階のタイミングであること等に鑑み、感染拡大防止対策を徹底の上、すべての教育サービス事業について、原則として通常通り運営しています。

早稲田アカデミー

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面、校舎での「対面授業」、もしくはWeb会議システム「Zoom」を用いた「双方向Web授業」を選択できる環境を提供しています。

また、「双方向Web授業」(オンラインライブ授業)との相互補完を目的とした「オンデマンド授業映像(録画した授業映像)」を配信しています。

東京個別指導学院

東京個別指導学院では引き続き、万全の新型コロナウイルス感染症対策を実施するとともに、希望者にはオンライン指導も併用してもらうことで、授業を通常通り実施しています。

四谷大塚

緊急事態宣言を受け、1都3県の校舎は原則として午後8時閉館とし、閉館後は自宅でのオンライン学習を進める方針です。

感染したら受験できない場合も、各中学の動向のチェックをしよう

中学受験が間近に迫る中、全ての中学校は感染予防対策に万全の用意をしながら入試の準備を進めていますが、学校によって新型コロナウイルス感染症の罹患者・濃厚接触者などへの追試対応や受験方式に違いがあることに注意が必要です。

追試の有無や受験方式の変更など、自分が受ける中学校の新型コロナウイルスへの対応方法は忘れずにチェックしておくようにしましょう。

男女御三家の動向は?

開成中学校入試当日に、新型コロナウイルス感染症に罹患している、もしくは濃厚接触者に特定されているため場合は受験不可。
なお、受験できなかった志願者を対象に、2月23日(火・祝)に追試験を実施する。
麻布中学校新型コロナウィルス感染症を発症している、もしくは同症の濃厚接触者に特定されている場合の受験は不可。また、濃厚接触者でPCR検査陰性の場合であっても、隔離教室を設けることができない。
なお、追試験も実施しない。
武蔵中学校新型コロナウィルス感染症が理由で当日受験できなかった受験生を対象とする追試験は実施しない。
桜蔭中学校新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者(無症状)の場合は、文科省のガイドラインの要件を満たした場合に限り、ガイドラインに従った別室での受験を認めるものの、追試験は実施せず。
女子学院中学校追試験は実施せず、さらに予定されていた面接試験の中止を決定。
雙葉中学校新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、今年度の入試における面接の注意を決定。

オンライン指導で中学受験対策を

これまで紹介してきたように、一部の中学校では新型コロナ罹患者・濃厚接触者を対象に追試験を実施するものの、多くの中学校では追試験を実施しないという対応を取っているようです。

もしも新型コロナウイルスに感染してしまった場合、今まで必死に勉強してきたことが無駄になってしまいかねません。そのような結果を避けるために受験前には学校を休んで、外出を控えるという選択をする方もいらっしゃるようです。

このような状況に対応し、効率的に勉強を行う際におすすめなのが、外出することなく自宅から指導を受けることができる「オンライン学習」です。

塾でオンライン指導は受けられる?

対面授業では勉強に集中できる環境がある仲間の頑張りが目に入り励みになるといったメリットもあるものの、通塾に時間がかかるカリキュラムが画一的、そして何よりコロナ感染リスクを払拭しきれないというデメリットが存在します。そのため、現在通塾している塾でオンライン指導を受けたいという方が多いのではないでしょうか?

もちろん、大手の塾の中にもオンライン指導に対応してコンテンツを提供している塾も多くあります。例えば、早稲田アカデミーでは「Zoom」を用いた「双方向Web授業」を選択できるようにし、自宅で安全に学習を進めることができる環境を提供しています。

その一方で、通っている塾ではオンライン指導ではなく対面授業を基本としており、望んでいたとしてもオンラインで指導を受けられない場合があります。また、オンライン授業を提供していたといしても対面授業と同等のクオリティでの授業が行えていない場合も多いのが現状です。

オンライン家庭教師がおすすめ!

自宅からオンライン指導を受けたいという場合、オンライン家庭教師を活用する選択肢も考えられます。

オンライン家庭教師とは先生と直接会うことなく、インターネット上で行う家庭教師です。過去問対策や苦手分野の徹底指導など、受験の直前対策にぴったりの家庭教師からの指導を自宅から受けることができるので、体調管理が例年以上に重要になる2021年度の入試対策ではオンライン家庭教師をうまく活用することで合格に一歩近づくことができるでしょう。

また、通っている塾でオンライン指導が行われていない場合は塾で行われる指導の補習としてオンライン家庭教師を活用し、安全に自宅で指導を受けることもおすすめです。

スマートレーダーのオンライン指導を活用しましょう!

スマートレーダーとは?

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる家庭教師プラットフォームです。

教師に登録できるのは東京大学・京都大学をはじめとする難関大生のみ。

個人の能力をレーダーチャートで確認しながら、生徒の理想の家庭教師から適切な料金で授業を受けることができます。

スマートレーダー について詳しく知りたい方はこちらの記事をご参考にしてください!

スマートレーダーとは

2018.10.05
「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。家庭教師の出身高校や在籍大学などがタグ付けされていて、教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって...

スマートレーダーでオンライン指導を!

スマートレーダーのオンライン指導ではダウンロード等の事前準備なしにすぐにオンライン指導を行うことができます。また、オンライン指導に特化した独自のツールを用いているためスムーズに授業を受けることが可能です。

お互いの表情や声だけでなく、下にある「画面を共有」機能を使うと、先生あるいは生徒さんのパソコンの画面を映し出すこともできるので、教材の共有などもスムーズです。

まとめ

本記事では、緊急事態宣言下での塾の対応や取るべき勉強の進め方・オンライン指導の活用法をご紹介しました。

緊急事態宣言が出てしまったものの、受験勉強を止めることはできません。中学受験まで後わずか、オンライン指導を活用して第一志望校合格を勝ち取りましょう!

他の注目記事
コラム記事 2021.01.26

コロナ禍で自宅学習をどう進める?家にいながら効率的に勉強を進める3つのポイント!

コロナ禍で家での自宅学習を余儀なくされている学生がますます増えている一方、学生の多くは家での学習を苦手としています。本記事ではそのような学生が家での勉強を効率的に行うことができるよう、家での勉強を苦手とする人が多い要因と自宅学習を集中して進めるためのポイントをご紹介しています。

コラム記事 2021.01.28

コロナ禍で受験勉強はどう進める?現役大生が考える大学受験への勉強スケジュール!

本記事では、現役東大生に「もし自分が受験生だったら?」という視点で立ててもらったアフターコロナの勉強スケジュールをご紹介しています。自習の重要性が増すなど大きな変化が考えられるコロナ後における1年スパンの勉強スケジュールを参考に、2021年度受験生は受験対策を進めてみてはいかがでしょうか。

コラム記事 2021.02.04

小学生の塾費用はどのくらい?塾の目的別で費用の相場をご紹介!

本記事では、小学生の塾費用にかける平均額と進学塾・補習塾のそれぞれで必要となるの費用を
ご紹介しています。塾選びには合格実績や教師の質など様々な要素を考える必要を考える必要がありますが、長期間通う必要がある塾に関しては、その費用も考えるべき重要な要素です。