中学受験の直前対策は何をすれば良い?科目別の勉強法も併せて解説!

中学受験本番が見えてくる季節になりましたね。中学受験の直前対策は、受験に大きな影響を与えることになります。

直前対策は何をすればいいのか、不安になりがちです。親子共に暗い雰囲気になってしまったり、家庭内に大きなストレスが生まれたりする可能性があります。受験のストレスは主に、プレッシャーや劣等感、生活習慣の乱れからくると言われています。

そのため、受験直前期を乗り切るためには、生活習慣を整え、ストレスを抱えない、個人個人に合った万全の対策をする必要があります。

そこで、本記事では以下の内容について解説していきます。

  • 中学受験直前期の塾との向き合い方
  • 中学受験の科目別直前対策の例

直前期の過ごし方については以下の記事で詳しく書いていますので、併せてご確認ください。

中学受験直前にすべき勉強法は?直前期の過ごし方も併せてご紹介!

2021.01.08
この記事では、中学受験直前に効果的な勉強や過ごし方を解説しています。受験直前にどのような勉強法を取り入れるかによって受験本番の結果が大きく変わります。また、直前期の家での過ごし方は受験当日に実力を発揮できるかどうかに影響を与えます。中学受験を間近に控えているという方は必見です!

中学受験の直前対策は何をするべき?

結論から言いますと、中学受験の直前対策では、新しい問題や問題集に手を出すのは最小限にして、過去に解いた問題の復習と、過去問対策をたくさんするべきです。新しい問題ばかり解いていると、過去に間違えた問題や、苦手な分野の集中補強に時間を割くことが出来ないまま受験を迎えてしまいます。

新しい問題集に取り組むのは最大でも1冊、それも受験までのスケジュールから逆算して余裕がある時のみにしましょう。

それに比べ、過去に解いた問題は、自分がどこで間違えるか分かっており、さらに1度解いたことがあるため、直前期の時間がない時期に高速でたくさんの問題に触れることが可能になります。

また過去問は、その学校の入試を特徴づけていることが多く、本番を想定した学習が出来るため、言うまでもなく重要になります。ただし、過去問を解くレベルにまだ達していない、または特定の科目だけ点数が取れない、などの問題がある場合は、過去問と並行して早急に全体の復習や集中特訓が必要になることは忘れてはいけません。

自分の実力を分析した上で、自分に合った直前対策が必要になると言えるでしょう。

塾の直前対策との向き合い方

塾に通っている人は12月以降、塾の冬期講習・直前対策が始まります。直前期は塾側の稼ぎ時であるため、大手塾などはたくさんの講習やキャンペーンを打ち出してきます。他人に惑わされず、受講する講習は取捨選択することをおすすめします。

塾側から提示された講習をすべて取って、過去問対策がおろそかになったり、復習が終わらない、なんてことは絶対に避けなければなりません。子供が受けたくないと言っている場合は、無理に受けさせてはいけません。受けたくない=受けてもまともに聞かない、または授業内容を吸収できない、ということなので、時間の無駄になってしまいます。子供の様子をしっかり見ながら、しっかりヒアリングをしながら検討しましょう。

また、直前期の塾内の張り詰めた空気でパニックにならないようにも注意しましょう。子供には相当なプレッシャーとなるため、定期的に軽い息抜きをさせてあげなければ、受験当日までやる気が持たない可能性があります。

科目別直前対策の一例について

先ほど述べたように、過去問を解くことも必須ですが、それ以外にも各科目に合わせた直前対策が必要になります。以下で例を確認していきましょう。

算数の直前対策

算数は計算練習・公式の確認と、今までやった問題や問題集の解きなおしをしましょう。解きなおしは、範囲を網羅している問題集を1冊、1回目は全問題、2回目は間違えた問題のみを解くようにしましょう。

解きなおしをするときは必ず間違えた問題をチェックしましょう。解けない問題を解けるようにすることで点数につながるので、まずは解けない問題をあぶりだすことが大事です。

仮に特定の分野のみたくさん間違えるようであれば、その分野の問題を追加で解く等して補強しましょう。

国語の直前対策

国語は漢字・語彙の確認や、目指す学校で出る分野の問題を重点的にやりましょう。国語の読解は、自力で点数を伸ばすのが難しい科目です。時間内に過去問が解き終わらない人は読む速度を鍛えたり、記述の間違えるパターンを特定したりして点数アップを目指しましょう。

自力で出来ない場合は、家族や個別塾の先生、家庭教師等にお願いしましょう。

理科の直前対策

理科は暗記分野と公式の確認、過去に解いた教材の解きなおしを行いましょう。暗記分野は、覚えていない内容をまとめた暗記ノートを作り、前日・当日に見直せるように準備しておきましょう。

計算分野は、算数と同じく全範囲を網羅したテキストを1冊選び、解きなおしをしましょう。

社会の直前対策

社会は基本的に暗記です。覚えていない内容で暗記ノートを作り、前日等に見直せるようにしておきましょう。

また、歴史は本を読んだり、政治系はニュースを見たりして、各単語ごとを結び付けると良いでしょう。

中学受験の直前対策には個人に合った対策が必要

これまでお話ししてきたように、各科目の直前対策は、それぞれ個人に合ったものが必要になります。そのため、絶対的な正解をこの記事で提示することは残念ながら出来ません。

直前対策で何をすれば良いかわからない方や、正しい対策を出来ているかわからない、直前期に不安がある方、そもそも子供が勉強したがらない、親の言うことを聞かない等の問題がある場合は、家庭教師に見てもらい、各個人に合わせた直前対策をすると良いでしょう。

直前期は貴重な時間です。中学受験は大学受験と違い、浪人することが出来ません。その年に失敗してしまうと、次の年にチャンスは回ってきません。うまくいっていないこと、問題がある場合、放置せずにすぐに対処するべきでしょう。

家庭教師で中学受験は成功できるかどうかについては、以下の記事にまとめていますので是非ご一読ください。

家庭教師で中学受験を成功するの?現役家庭教師が解説!

2022.11.07
中学受験対策に家庭教師を雇うか悩んでいる方はたくさんいると思いますそこで、中学受験は家庭教師で成功できるのか、どうすれば合格につながるのかを現役家庭教師の筆者が解説していきま

中学受験の直前期対策なら【スマートレーダー】がおすすめ!

スマートレーダー 家庭教師

中学受験直前の学習を家庭教師にサポートしてもらうなら、スマートレーダーが特におすすめです。

スマートレーダーとは

システム利用型の家庭教師個人契約サイト「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

今なら受験直前期のキャンペーンでお得!

現在スマートレーダーでは、新規登録者を対象に、受験直前期のスマートレーダーご利用キャンペーンを行っています。授業料割引のクーポンを発行していますので、大変お得に中学受験対策を行うことができます。

中学受験直前期の最後の追い込みや、受験に関する不安を解消するための短期利用などにもおすすめです。これを機にスマートレーダーを利用して、最後の調整をかけましょう。

受験直前期のキャンペーンについて詳しくは以下の記事をご参照ください。

【新規登録者対象】受験直前!初めてのスマートレーダーご利用キャンペーン【期間限定】

2022.10.31
受験直前期のスマートレーダー新規登録キャンペーンブログ(2022)

スマートレーダーでは先生の質が最高クラス!

スマートレーダーでは東大、京大、東工大、一橋大、旧帝大などの難関大学の先生に登録を限定させることで、先生の質がかなり高くなっています。そのため、解答を教えるだけの指導するような先生は少ないです。

また先生の登録者数も5000人以上いるのでぴったりの先生を見つけることができます。このなかには、難関中学校出身の先生も多くいるため、志望校出身の先生をすぐに見つけて、授業を依頼することができます。

また、先生の変更には別料金がかからないため、相性が悪い先生だった場合でも安心して別の先生を探すことができます。

トラブル発生時は安心のサポート

スマートレーダーでは料金支払いが授業完了後であるため、時間になっても先生が来ないといった問題が発生しても安心して対応することが可能です。

また、料金についてもAIを用いた独自のアルゴリズムによって先生の適正時給を査定していますので、能力に応じた納得のいく料金体制となっています。

トラブル発生時は運営事務局が仲介に入り解決することができるので、安心して利用することができます。また先生の変更も無料であるためリスクも小さいです。

オンライン指導も可能!!

スマートレーダーはオンライン指導にも対応しています。

お家にいながら優秀な学生から様々な知識を教えて頂きます。地方に在住の方も、パソコンさえあれば、東大生の勉強法までも伝授してもらえます!

また、一回1時間から指導を依頼することができます。ハイレベルな指導を必要な時に必要な分だけ受けることができるため、時間を効率的に使うことができます。

他の注目記事
中学受験対策 2022.11.18

中学受験の直前期の過ごし方は?保護者がやるべきサポートを現役家庭教師が徹底解説!

中学受験の合否を決める大きな要因として、受験当日までの精神の安定、心の持ち方が挙げられます。しかし、まだ小学6年生の子供が自ら俯瞰して、メンタル面を調整するのは大変難しいです。そこで今回は現役家庭教師の筆者が、受験直前期の過ごし方や保護者がやるべきサポートを解説していきます。

中学受験対策 2022.09.18

現役家庭教師が考える家庭教師を使った中学受験「算数」対策!!

中学受験で最も重要視されている科目は算数です。これは、ほかの科目と比べて算数は中学受験として必要な対策の量が非常に多くなるためです。そんな中学受験の算数を家庭教師を依頼して、別個に対策をしている人も結構います。そこで今回は中学受験算数対策の家庭教師を利用の仕方について、現役家庭教師の筆者が解説していきます。

中学受験対策 2022.11.25

中学受験直前期(12月)の過ごし方は?現役家庭教師が解説!

12月から入試当日に向けた調整を始める必要があり、受験を本格的に意識することになります。体調管理や過去問対策など、最後の調整がうまくできれば、安心して入試に臨むことができるようになります。今回は現役家庭教師の筆者が、中学受験直前期である12月の過ごし方や、やるべきことについて解説していきます。