中学受験で理想の家庭教師の選び方は?現役家庭教師が解説!

中学受験と家庭教師は非常に相性がいいです。しかしどの先生に依頼すればいいのかわからないことがあると思います。実際、家庭教師の選び方によって効果の差は歴然です。先生選びに失敗してしまうと、いまいち成績が伸び悩んでしまいます。

そこで今回は合格を勝ち取るための理想の家庭教師の選び方について、現役家庭教師の筆者が解説していきます。

中学受験の家庭教師の料金相場については以下の記事詳しく書いていますのでぜひご一読ください。

中学受験対応の家庭教師の料金相場はいくら?

2021.07.16
この記事では中学受験対応(小学生向け)の家庭教師の相場をさまざまな条件ごとに紹介しています。また、それぞれの注意すべき点も合わせて紹介していますので、家庭教師を選ぶ際の参考にしてください。
3000人以上 バナー 最新版

中学受験の家庭教師の選び方

中学受験の家庭教師の選び方際には以下の3点に注意して選ぶのがいいです。

  1. しっかりとした指導経験がある
  2. 中学受験の経験者である
  3. 志望校出身である

志望校出身の先生を探すのは難しいと思いますが、最低限上の二つは満たしている先生を選ぶと失敗しにくいです。

1.しっかりとした指導経験がある

中学受験を指導するにあたって必要なのは問題を解く力ではなく、問題の解き方を伝える力です。小学生に指導するので、小学生にもわかるように指導することはもちろんのこと、本人の理解力に合わせてくどすぎず、かといって端折りすぎないくらいの説明をすることが非常に重要になります。

小学生にはまだ集中力が十分ついていない人も多いので、わかっていることに時間をかけて説明すると集中力が切れてしまうことがあります。逆に説明を飛ばしすぎると、理解に苦しみ逆に集中力が切れてしまいます。

よく家庭教師は相性が重要といわれますが、個人的に良い相性というのは、説明の度合いと生徒の理解力がいい塩梅になっていることだと考えています。

指導経験がしっかりしている先生は、こういった説明の度合いを生徒に合わせて変えて、自らいい塩梅にすることができます。生徒の表情やしぐさ、手の進み具合、自身の経験をもとに、生徒の理解力や理解の深さを測り、説明することを決めるので一人一人にあった指導となります。

もちろん先生自身の問題を解く力や理解力も重要なのです。指導経験があるからといって、中には単一的な教え方をしたり、解答を読むだけの先生もいます。これでは家庭教師を雇う意味があまりないので注意が必要です。柔軟に対応できる力のある先生を選ぶようにしましょう。

2.中学受験の経験者である

中学受験は小学生でも解ける内容ではありますが、誰でも指導できるというわけではありません。中学受験用の特有なものの見方や考え方が必要になります。普通に解くと中学内容や高校内容となってしまうものを工夫をして小学生でも解けるようにする、それ専用の体系があるイメージです。

そのため、中学受験経験者でないと意外と解けない問題が多いです。とくに最難関中学校である灘中学校や東大寺学園の入試問題は、中学受験を経験していないと大半の人は解けません。

中学受験対策で家庭教師を雇うならこの独自の考え方をすでに習得している中学受験経験者であることがほとんど必須な条件となります。

しっかりとした経験があれば、自身が昔苦労した経験をもとにどこが難しいのか、わかりにくいのかを推し量ることができ、どう考えることで納得したのかまで覚えているので、理解しやすい説明をすることができます。

3.志望校出身である

中学受験の特徴として挙げられるのは、学校によって入試問題の傾向が全く違うことです。高校受験や大学受験と違って、明確な範囲指定があるわけではないので、応用度合いや問題の出し方がバラバラです。

そのため中学受験において志望校に特化した対策は非常に重要です。過去問研究をすでにしたことがある先生ならば、その学校がどういった問題を出すのかを抑えているので、志望校に特化した指導を受けることができます。

また、普段の指導も志望校対策につなげることができます。ある考え方を指導するうえで、この考え方は○○中学校では、こういう問題として出ているなどと教えてもらいながら普段の学習を進めると、過去問対策に移ったときにスムーズに適応することができます。

こういった本番を意識した指導は非常に効率的なので、できる限り志望校出身の先生を選ぶようにしましょう。志望校出身の先生の探し方については最後にあげています。

よくプロ家庭教師という言葉を耳にしますが、プロ家庭教師については「「プロ家庭教師」に騙されるな!中学受験対策の家庭教師で失敗しないために」の記事に詳しく書ていますのでぜひご参照ください。

家庭教師の体験授業を受けてみよう

スマートレーダー ひらめき

上記の条件に合う先生を選んでも、先生選びに失敗してしまうケースもあります。やはり相性があわなかったり、成績がいまいちのびなかったりと色々とあります。

そのためまずは体験授業を受けてみるのがいいです。家庭教師派遣会社や家庭教師マッチングサイトでは体験授業が受けられることが多いです。そこで、体験授業の活用方法について説明していきます。

まずは家庭教師の指導方針やカリキュラムを聞こう

家庭教師の中にはやみくもに目標や目的を持たずに指導するひとや、解答を読むだけの先生が結構大勢います。そのため、最初に先生の指導方針やカリキュラムを聞くようにしましょう。

これだけで、ある程度先生のやる気やモチベーションをつかむことができます。長々とはっきりとした指導方針が固まっている芯がある人は生徒の成績を上げようと真摯に取り組んでくれる人が多いです。

逆にいまいち何言ってるのかがわからなかったり、その場で考えているようでは、指導方針がはっきりしていないまま、授業をしようとしている証拠です。

なぜ、なにを、どのように指導するのか即座に回答できる先生を選ぶようにしましょう。そして次に重要なのは、その指導方針が生徒主体であるかどうかです。生徒に合わせて変化するカリキュラムでないと、マンツーマン指導の強みがでません。

しっかりと生徒の様子をみてそこから、調整をかけていくような指導方針を掲げている先生なら契約を結ぶようにしましょう。逆に自分が教えたいことを教えるといったスタンスでは、塾に通うのと変わらないので注意しましょう。

家庭教師だけで中学受験対策をしようか悩んでいる方は以下の記事をご参照ください。

家庭教師だけで中学受験はできるの?難関中出身に聞いた家庭教師の活用方法。

2021.07.08
中学受験を乗り越えるのに家庭教師の利用だけで十分でしょうか?この記事では、中学受験対策で家庭教師を効果的に利用する方法や塾との併用のコツなどを紹介しています。

生徒との向き合い方を見よう

自分主体となってしまう先生には注意が必要です。体験授業中に見るべきなのは、先生がいかに生徒について考えているかです。生徒の様子を見ながら、質問を投げかけたり、随所随所で質問がないか、理解ができているかを聞きながら説明をしている先生は生徒にわかってほしい、伝えたいといった思いがある先生です。

逆に自分の説明に集中しすぎて、生徒を置いて行ってしまう先生には注意が必要です。こういった場合、生徒が小学生であるということを忘れて、行間のとんだ説明をしてしまったり、逆にすでに分かっていることをくどく説明してしまったりしてしまいます。

生徒の集中が切れそうだったら雑談を入れたり、勉強の話をやめて志望校の話をしたりと、さまざまな工夫がみれる先生ならお願いするようにしましょう。

お子さまの感想を聞こう

どれだけいい先生でも生徒がやる気を出さなければ、結果は出ません。楽しかったかどうか。わかりやすかったかどうか。今後も授業を受けたいかなど、授業が終わった後にお子さまに聞いてみましょう。

相性の良しあしは、やはり生徒側にしかわからないので、授業を受けてよかったと感じてもらえる先生を選ぶようにしましょう。

お子さまが嫌だと言っても無理に依頼してしまうと、勉強が楽しくなくなったり先生の言うことを聞かなくなったりとなってしまうので、自分の直感だけにたよらず、お子さまのお研磨参考にしましょう。

先生を探すなら、家庭教師マッチングサイト【スマートレーダー】がおすすめ!

スマートレーダーとは

スマートレーダー 家庭教師

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。

スマートレーダーの料金相場はお得!

上でもご紹介しましたが、個人契約家庭教師マッチングサービスであるスマートレーダー は料金を抑えながら質の高い先生から指導を受けることができます。

サイトに表示されている値段に加えた手数料や仲介料は必要なく、1時間2,500円〜で難関大学生の授業を受けることが可能です。

スマートレーダーの先生の質は国内最高レベル

スマートレーダーでは登録可能な家庭教師を、東大や京大をはじめとした旧帝国大学や一橋大学・東京工業大学などの日本を代表する国立大学の現役大学生に限定しています。

この中には開成中学校や灘中学校など国内最高峰の中学校出身の先生も数多くいるので、自分の志望校出身の先生を見つけることができます。

先生の経歴についても、厳格な審査をしておりますので、学歴詐称の心配なく安心してお使いできます。

オンライン指導も可能!!

スマートレーダーはオンライン指導にも対応しています。

お家にいながら優秀な学生から様々な知識を教えて頂きます。地方に在住の方も、パソコンさえあれば、東大生の勉強法までも伝授してもらえます!

また、一回1時間から指導を依頼することができます。ハイレベルな指導を必要な時に必要な分だけ受けることができるため、時間を効率的に使うことができます。

他の注目記事
中学受験対策 2022.09.18

現役家庭教師が考える家庭教師を使った中学受験「算数」対策!!

中学受験で最も重要視されている科目は算数です。これは、ほかの科目と比べて算数は中学受験として必要な対策の量が非常に多くなるためです。そんな中学受験の算数を家庭教師を依頼して、別個に対策をしている人も結構います。そこで今回は中学受験算数対策の家庭教師を利用の仕方について、現役家庭教師の筆者が解説していきます。

中学・高校 2022.06.18

中学受験に家庭教師ってどうなの?現役家庭教師が効果的な利用方法を解説!!

中学受験対策に家庭教師を雇うか悩んでいる方も多いと思います。実際に家庭教師が成績向上につながるかわからなかったり、合格に役立つのか気になる方も多いと思います。そこで今回は現役家庭教師の筆者が中学受験への家庭教師の効果的な利用方法について解説していきます。

中学・高校 2022.05.15

中学受験対策に個人契約の家庭教師ってどうなの?現役家庭教師が解説!

家庭教師を利用している方の多くは実は中学受験対策として利用しています。いくつかある中学受験対策として個人契約の家庭教師は適切なのか気になる方も多いと思われます。そこで今回は、現役家庭教師の筆者が個人契約家庭教師と中学受験の相性や利用の仕方を解説していきます。

中学受験対策 2022.11.25

中学受験直前期(12月)の過ごし方は?現役家庭教師が解説!

12月から入試当日に向けた調整を始める必要があり、受験を本格的に意識することになります。体調管理や過去問対策など、最後の調整がうまくできれば、安心して入試に臨むことができるようになります。今回は現役家庭教師の筆者が、中学受験直前期である12月の過ごし方や、やるべきことについて解説していきます。